sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

23時からの「薬膳」遅ごはん★杏仁美友先生の本...その後

e0152132_22563876.jpg





待ちに待った本が一昨日届きました。記念にアマゾンの箱もパチリ!
もちろんすぐに隅々まで熟読しました。せっかくなので簡単にわたし個人の感想を述べてみたいと思います。まず表紙...素敵です。これまでのかわいい感じの本も好きなのですが、ナチュラルな雰囲気漂うこんな装丁もなかなかいいと思います。素敵な杏仁先生の写真が大きく添えてあるのもポイントが高いです。実際の先生も本当に素敵な方です。パラパラとめくってみると、ナチュラル度がアップしている感じがします。それからレシピに添えてある写真もわたし好みです。撮影された方の優しさも伝わってきます。
それでは内容について..全編を通じて杏仁先生の“薬膳を食べて今後の人生を有意義に、もちろん元気に楽しく生きていきましょう!”というメッセージが伝わって来ました。仕事柄22時くらいに晩ご飯を食べることが多い我が家ですが、今後はもっと真剣に薬膳を実践してみよう!と、再度決心したところです。ご自身の経験や自宅で23時過ぎでも薬膳を無理なく続けるための具体策も盛りだくさんです。もちろん、23時に食事をしない方=普通の時間帯に晩ご飯を召し上がる方にとっても元気に暮らしていけるヒントがたっぷり。
突然ですが、日頃からわたし“本当にすばらしい人って...どんなに難しいことでも小学生の子供にでも理解できるくらい噛み砕いて説明ができる人→つまり物事の本質が分かっている人”...だと思っています。私自身もこのことに注意しながら仕事をしているのですが...この本は、何の予備知識のない人が読んだとしてもすんなり理解できる様に漢方や薬膳のことがまとめてあり、杏仁先生のすごさが納得できる一冊だと思います。しかも23時くらいにご飯を食べる人が考えるであろうこと、つまり面倒くさいとか、今日は疲労困憊でご飯なんか作っている場合じゃない...なんてことも想定の上で執筆されていますので、無理なく実践できると思います。





e0152132_232327100.jpg







特におすすめのカテゴリーは“とりあえずこれだけ!薬膳お助け食材”の中の即チャレンジ!お手軽レシピです。とりあえずこの項目から作って試してみるのもいいかな?なんて思いました。それから一番参考になったことは“食べる順序で不調が改善?”の内容です。同じものを食べたとしても、食べる順序で体の反応が変わってしまうこともあるようです。ただ食べるだけでなく賢くいただくことも大切なこと。この本を参考によりヘルシーな食事=自分に必要な食材を取り入れた食事を摂りながらこれからの人生を過ごしたとしたら...多分これまで不調を感じて無駄に過ごしていた時間を...より有効にしかも生産的な活動ができる有意義な時間に変換できるような気がしています。余談ですが、せっかく10キロも体重を落とし、元気に生活できるようになったわたしですから、今後もこれを維持しつつ更にエイジレス&年齢不詳を目指していきたいです。^^

TenQさんが記事にしてくださいました。こちらも見てくださいね。

杏仁美友先生のHPはこちらです。
ブログはこちらです。
[PR]
by oyasaidaisuki | 2010-05-02 00:45 | 漢方&薬膳。
<< 水菜入り元気鍋とニホンドウ漢方... 2009年7月のお弁当&みるく... >>


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル