sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

『MUGIMARU2』まんじゅうカフェ。

e0152132_045949.jpg




もう随分前のことになりますが、
娘と一緒に神楽坂にある『MUGIMARU2』
まんじゅうカフェに行ってきました。
こちらは、古民家を改造したおまんじゅうカフェです。
実は、カフェのオープン時間前に到着してしまい、
お店の中へ入ることは出来ませんでした。
ですが、とにかくおまんじゅうが食べたい!すぐに食べたい!
と、いう欲求には勝てずオープン時間を待たずに購入し、
その場でいただいてきました。


青空の下、
熱々のおまんじゅうをほお張る満足感と開放感は最高でした。
ちなみに、立ち食いではありませんよ!
ちゃんとテイクアウトの人用に椅子が用意されてありました。
私たちみたいに早々とお店にやってくるあわてん坊さんや
店内に猫がいる?らしいので、猫アレルギーの方用でしょうか?^^
おまんじゅうはかなりのボリュームでしたが、
お値段は1個¥130~¥150くらいと、リーズナブルでした。
たくさんの種類の中からジンジャーまんを選択して、
あっという間に食べてしまったわたしは、
その後紅茶まんも購入しそちらもあっという間に完食。


こちらで売られているおまんじゅうは、
和菓子屋さんで売られている『饅頭』というよりは、
どちらかというと『蒸しまんじゅう』とか『中華まん』の系統でしょうか?
蒸し器で、熱々に蒸されています。
おまんじゅうのいい匂いがお店の外まで“ぷ~ん”と、漂ってきます。
ですからその場でじ~っと待てるはずもないのです。
店構えも、ちょこっと覗いたお店の中も、レトロな感じがたまりません。
昭和好きにはたまらない、
あと猫好きにはたまらないお店だと思います。
しかも、このボリュームで素材の味がしっかり利いた珍しいまんじゅう、
1個¥130~¥150はかなりのお値打ち品だと思います。
次回はぜひともお店の中でお茶と一緒に堪能したい私です。
ちなみにこちらのご主人さんのご実家はおまんじゅう屋さんだったとか?
生まれる前からご縁のあったおまんじゅうと
一緒に生きていけるなんて、
なんて素敵な人生なんだろうと思ったわたしです。^^



食べログはこちらです。


e0152132_064068.jpg



私は“猫手”でも“猫舌”でもないし、
しかも職業柄どうしても早食いが抜けません。
私が2個食べてしまう間に、“猫手”で“猫舌”、
しかも時間だけはたっぷりある“学生”の娘は
ようやく1個、おまんじゅうを食べおわりました。
どちらが得なのか???
ちょっと考えてしまった瞬間でもありました。^^
上の写真は、“猫手”の娘が、帽子にくるんで
ようやく持つことが出来たおまんじゅうを、
私が楽々持ち写真を撮った!と、いう比較写真です。
ようやくさめて
味わえるようになったおまんじゅうを食べている娘を、
あっという間に食べ終わったわたしが、
撮った写真もついでに載せておきました。^^



e0152132_021113.jpg




レトロな雰囲気の素敵なお店です。一度いらしてみてくださいね。


関連ランキング:カフェ | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅


[PR]
by oyasaidaisuki | 2010-08-12 01:55 | パン&お菓子。
<< CHAYA。 イタリア式食堂・CHIANTI... >>


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル