sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

震災から6日目。


Powered by ついめ~じ
sweetpepper2010をフォローしましょう





東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
被災された方々およびご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
 
震災後6日目を迎えました。
みなさんどのようにお過ごしですか?
わたしは、とりあえず日々出来ることを頑張っています。
今、わたしが出来ることは、とにかく日常を取り戻すこと
そのことにつきるような気がしています。
被災地の状況を知れば知るほど、困惑を隠せません。
ですが、被災者の方々の被害の大きさ
亡くなった方の数を知ってあまりのことに愕然としながらも
わたしたちはそのことを受け止めてこれからも
生きていかなければならないのだと思います。
悲しみを乗り越えて、
自分が今出来ることをとにかくやるだけなのだと強く自分に
言い聞かせている毎日です。



わたしは学生時代、寮生活をしていました。
全寮制の学校で学生はすべて学生寮で過ごすことが原則でした。
ですから、看護学校の同期とは3年あるいは4年。
助産婦学校で一緒だった人とは1年間、寝食を共にしました。
朝からラジオ体操をしたり、食事当番、掃除...
もちろん当時は本当によく勉学にも励んだと記憶しています。
助産婦学校では、1年の平均睡眠時間は2~3時間くらい...。
うれしい時も苦しい時も一緒に過ごし、
わたしにとって家族以上のかけがえのない存在です。
卒業後の進路はそれぞれで、実家に帰る人、東京に残る人...
それぞれの道を歩み、20年以上の月日が流れました。
ですが、今でも連絡を取り合い、
いつの日かまた一緒に旅行にでも行こうね!
などと、常々話をしていました。
もちろん、被災地にも居住している人が多数いました。
連絡を入れてもなかなかつながらず、大変心配しています。


昨日、助産婦学校の寮で同室だった友人の一人と連絡がつきました。
良かった!家族全員元気でいるとのこと。
ですが、残りの友人とは連絡がつきません。
嫌な予感がして、被災地と住所を比べてみると
もろに一致している人もいて、愕然としました。
安否確認の名簿を確認してみたけれど名前は見当たりませんでした。


いろいろ考えてみてもどうすることも出来ないのが現状です。
ですから、とにかく今を強く生きる!
それが被災を免れた人間の、今やるべきことなのだと思います。
けっこうしょげて更新も儘ならない日々が続きましたが
これからは少しずつ更新も増やしていけたらと考えています。


いろいろな情報があって安心できない状況もありますが
日本国民全員で前を向いて生きていくことが大切ではないかと感じます。
[PR]
by oyasaidaisuki | 2011-03-17 11:14 | 覚えておきたいできごと。 | Trackback
トラックバックURL : http://mycup2.exblog.jp/tb/14445056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ALIVE TOHOKU!! みなさん、地震...大丈夫でし... >>


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事