sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

お醤油文化大使任命セミナーに参加してきました。

e0152132_2216469.jpg




こんばんはー。
10月16日、無事にフードアナリスト2級の試験を受けてきました。
結果は、2週間後。
多分7割は取れてると思うんですけどねー。
ドキドキの2週間になりそうです。^^
e0152132_03228.gif

それから、タイトル通り...
お醤油文化大使任命セミナーを受講してきました。
e0152132_22181968.jpg

場所は池袋の東京ホテルビジネス専門学校。
e0152132_22201549.jpg

セミナーが始まる前の様子です。
今回は100名以上の方が参加されていました。
お醤油に関心が高いのは、やっぱり日本人だからでしょうか??

このセミナー、主催はフードアナリスト協会。
協賛はヤマサ醤油株式会社
今回はヤマサ醤油の商品(2009年8月24日発売)
 ≪鮮度の一滴≫ 
についても興味深いお話を伺ってきました。
そのことについてはまた後ほど。^^

まずは、
e0152132_22412659.jpg

セミナーのカリキュラム。
80分(今回は少々延びたんですが)で、
醤油の「歴史」「文化」「製造方法」「裏話」「鮮度について」
「隠し味」「調理方法」などを学びました。

こんなことを言うと、少々...
いえ、大分恥ずかしいのですが...
はじめて知ったことが多く、(ええ―??ほんと!!)
かなり興味深かったです。

すべてを書くのは難しいのですが...
(何せ、80分ですからね。)
驚いたことと、多分みなさんも知らないかな??
と、思われること...
知っていたらきっとこれからの食生活がより充実するかな??
と、思われることを書いてみたいと思います。
e0152132_0463093.gif

お醤油のルーツを辿ると、はるか古代中国まで遡ることが出来ます。
その原型は「醤(ひしお)」と呼ばれる古代の発酵調味料でした。
お醤油の歴史についてはこちらを参考にされてくださいね。
お醤油の誕生は鎌倉時代。
味噌を作る際に、仕込み桶の底に分離してたまった液体が
たまり醤油の発祥、ひいては現在の醤油の発祥と伝えられています。

庶民の調味料として定着し、
庶民の生活にかかせないものとなったのは江戸時代です。
また、ヤマサ醤油はこの時代にはすでに当時の業界の中核を担っており、
その品質の良さから、〝最上しょうゆ〟として
幕府から認められていたようです。
e0152132_23313798.jpg

ヤマサ醤油のロゴとして使用されているマーク右上には、
〝最上しょう油〟の醸造所の証として「上」の文字が見られます。


醤油が出来るまでは、
こちらを見てくださいね。

e0152132_232976.jpg

そして、美味しいしょうゆ油の条件は...
 ①色味②香り③味です。
それから、醤油の魅力はこちら。
他にも...
*脱水効果が高い
*痴呆の予防効果
*免疫機能の向上効果
*利尿作用効果
*アンチエイジング効果
もあります。
わたし...知らなかったです。^^;
e0152132_1405168.gif

ではでは、ここからがわたしが一番驚いたことです。
しょう油の「おいしさ」の消失は...酸化によります。
しょうゆは空気に触れると酸化します。
上の写真を見てください。
左側が開封したばかりの醤油。
右側が開封して2カ月ほど経った醤油です。

同じ醤油でもこんなに色が変わります。
酸化により醤油が変質するのです。

日本で、1カ月に1リットルの醤油を使いきれない人は70.2%。
そして85%の主婦が醤油を移し替えて使用するようです。

このデータから、わたしを含めてかなりの割合の人が
酸化した醤油を酸化している...という意識のないままに使っている
つまり、あまり美味しくない醤油を、
お醤油はこんなものだと思って使っている...ということです。
これはわたし、かなり衝撃的でした。
実はわたし...一応調味料にもこだわっておりまして、
いつもはヤマサ醤油の有機しょうゆを使っています。
しっかり冷蔵庫に入っているから大丈夫だと思って、
まぁ、2~3カ月くらいかけてのんびり使用しておりました。
このことを知って残念な気持ちになったのは、
多分...セミナー会場にいた人全員だったと思います。
セミナーの途中で、写真の醤油を味見してみました。
認めたくなかったのですが...
かなりお味も違いました。
もちろん香りも!!
だけど、きっと何も言われないで右側の醤油だけが
食卓やレストランで提供されたら何にも思わずに
使っちゃうんだろうなぁ~!と、思うとぞっとしました。
実際のところ、我が家を含め大多数の家庭では
酸化したお醤油を使っているんですけどね。ガーン!

e0152132_0563739.jpg

それで、考えられたのがこの容器。
空気が入りにくい特殊な構造です。


e0152132_102187.jpg

注意は、この容器デリケートに出来ていますので
手で優しく開けてくださいね。
そうそう、お醤油は冷蔵庫に入れると
香りがなくなり旨みも消えるそうです。
常温で保管することと...
お醤油差しに入れる時には50㏄くらいの小さなものにすること
そして移し替えたものは1週間くらいで使い切るのがベストです。
こんなお醤油差しはいかがですか?
わたしは本日(10月18日)購入しました。 
e0152132_8353456.gif

それから、これも驚いたこと!
人はPHの数値によって美味しさを感じるようです。
弱酸性(PH4~6)を、もっとも美味しいと感じる。
ですから、例えばアルカリ食品(納豆など)に、少々使用すると
美味しさがアップするようです。
普段から知らないうちにやっていますよね。
これからは意識的にお醤油を使用すると
食卓がより豊かに美味しくなりそうです。

e0152132_153547.jpg

最後は おすすめレシピです。
上の写真(下)は、メープルシロップ&醤油です。
分量はメープルシロップ>醤油で、お好みで配合してください。
お団子やアイスクリーム等にかけていただくとかなり美味しいです。
わたしはすでに使っていますー。^^
1:1で配合して、お魚やお肉の照り焼きは最高ですよ。
きっと新鮮なお醤油だったら、格別でしょうね。^^

e0152132_1132443.jpg

作り方は...
①大根と酢以外を鍋に入れて熱します。
②沸騰したら火を止めて、大根と酢を入れ粗熱をとり、冷蔵庫へ。

e0152132_1163662.jpg

こちらも作ってみてくださいね。^^

e0152132_1181117.jpg

お土産に3本セットで頂きましたー。
ヤマサ醤油さん、ありがとうございました!!
使うのが本当に楽しみです。^^
また感想をお伝えしますね。
お楽しみに~!

e0152132_1261391.jpg

認定証を頂きました。^^
e0152132_1274469.jpg

みなさんも機会がありましたら是非参加してくださいね。

e0152132_131356.jpg

それから期間限定(特級は10月17日まで)ですが...
facebookで醤油大使検定を受けられますよ。
プレゼント付きです。^^
こちらからどうぞ。 ^^



(社)日本フードアナリスト協会ファンサイト応援中
(社)日本フードアナリスト協会


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング
[PR]
by oyasaidaisuki | 2011-10-17 01:48 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mycup2.exblog.jp/tb/15962055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikon0128 at 2011-10-18 07:21
食の文化って深いですね。

写真に通じますね。

探究心;学びました。  

寒くなってきましたので風邪引かないでくださいね。
Commented by oyasaidaisuki at 2011-10-20 10:01
nikon0128 さん!
本当に知らないことばかりで、奥が深いです。
写真も同じですね。
いろいろかじってるだけじゃなくて、
より研鑽を積むことが必要ですね。
精進します。
また色々教えてくださいね。
ほんとに今日は東京もかなり寒いです。
どうぞご自愛くださいね。
<< 祝!ハウスのっけてジュレ アイ... 最近のマイブーム。~ピカイチ野... >>


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事