sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

『丹後とり貝』。

e0152132_12323525.jpg




e0152132_1212199.jpg

e0152132_12334980.jpg



以下
自慢の逸品
丹後とり貝がうまい理由より引用


『丹後とり貝』は、京都府の舞鶴湾・栗田湾・宮津湾で丁寧に育てられたものです。
その大きさは一般のとり貝と比べると一回り以上も大きく、はじめて見る人は
必ず驚かれます。このようなとり貝を育成できるのは全国的にみても
京都の丹後の海だけであるといえます。


おいしさの秘密は、こんなコンテナを使った育成方法でしょうか。
e0152132_1221541.jpg

e0152132_1232362.jpg

e0152132_1251721.jpg

一般的に太平洋のトリガイは、春までしか生育できませんが、
『丹後とり貝』は春以降もプランクトンを食べて驚くほど大きくなります。
大きくなると大味になると思われがちですが、『丹後とり貝』は、
大きくなるほど肉厚になり、柔らかく独特の甘みを深め、
とてもおいしくなるようです。
旬は5~7月です。

平成20年5月19日、京のブランド産品に認証されました。
京のブランド産品とは、京都の優れた農林水産物の中でも、
特においしさと品質が厳選された安心・安全なものを
(財)京のふるさと産品協会が認証するものです。

そして...
平成21年12月4日、地域団体商標に登録。
この地域団体商標は、地名と商品名とを組み合わせた商標で、
地域ブランドを適切に保護することにより、事業者の信頼維持をはかり、
産業競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを
目的として導入された制度です。
※商標登録 第5284808号 『丹後とり貝』は、
丹後の豊かな海で育てられたもののみ使用が認められた名称です。

こちらのブースで色々とお話を伺いました。
総務部指導課のHさま。ありがとうございました。
丹後に伺いましたら、また宜しくお願いいたします。

こんな風にコンテナを使って育てられるとり貝...
装置以外は、海の力(恵み)と、とり貝自身の生命力により
大きく育っていくことになります。
ですから、なんと!天然ものです。
わたし貝大好きなんですよねー。
一度こんなに大きな貝を思いっきり食べてみたいです。

うちの旦那さんは生の貝は興味ないみたいですけれど...
娘は大好きなので、こんなに大きな貝を見たら
きっと喜びそう!

こちらの旬は5~7月。
夏には夏の楽しみもある丹後ですねー。^^

京都府漁業協同組合連合会

e0152132_11253981.gif

e0152132_1121824.jpg

パンフレットをリンクしておきますので気になる方は
覗いてみてくださいね。

旬の情報誌「TanGO」
e0152132_11263237.gif

HPもリンクしておきますので
気になる方はこちらも覗いてみてください。
丹後広域観光キャンペーン協議会


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング
[PR]
by oyasaidaisuki | 2011-11-23 12:49 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mycup2.exblog.jp/tb/16943445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kinnnikumans at 2011-11-24 08:33
わ~~~らぶさん!!おはようございます!!
立派なとり貝ですね!!
丹後は海の幸も美味しいです(^.^)
でで、私もご主人と同じで
貝が苦手なのです(笑)
でも、らぶさんには思いっきり食べて頂きたいです!
って 私が育てた貝じゃないのに うふふ。
Commented by oyasaidaisuki at 2011-11-30 12:50
じゃっくさんへ。
こんにちはー。^^
立派すぎますよね。
本物だったらその場でもぐもぐしてると思います。
貝づくし...お寿司に、マリネに、揚げ物、焼き物etc...
いただきたいーーーー。と、思ってしまいました。
夏にも丹後は楽しめそう~!

ジャックさん、うちの旦那さんみたいで面白い。
うちの旦那さん...
ホタテなど貝全般、火が通っていないと食べられない人です。
いつもわたしが食べられないイクラと交換しています。^^

いつか絶対お腹いっぱい食べに行きたいですー。
<< 『粉こんにゃく』でたこ焼き。^^ 与謝野町産 こしひかり >>


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事