sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

カテゴリ:フードアナリスト。( 41 )

“親善大使”第3回「食のなでしこコンテスト」3次審査vol2。

e0152132_1905017.jpg


前回の続きです。

まずは横井代表の挨拶がありました。
今回の第3回「食のなでしこコンテスト」には、
621名のエントリーがありました。
1次審査(書類審査)を通過した64名が、2次審査(面接)を受け、
15名のファイナリストに絞られました。
そして最終審査(3次審査)を迎えたというとでした。
今回の審査を行うにあたってのポイントとしては、
様々なイベントやメディアでの露出によって、
食の情報を発信し、日本の食文化へ貢献できる人!

つまり、テレビやラジオ、様々なイベントに出演可能なことが
審査の1条件であり最も重要な条件となります。
そして今回は、ラジオパーソナリティー公開オーディションでもあります。
わたしが審査をする中でも...
①ラジオに出演したとしたら...リスナーの方は楽しめるかな?
食の情報をきちんと伝えてくれるかな?
表現力は十分かな?写真や商品が見えなくても、
言葉でどこまで伝えることが出来るかな??
と、いうことも審査の視点の中に加えてみました。
その他...
②イベントに出演したら、どんな感じになるかな?
現場を盛り上げ、充実したイベントに作り上げてくれるかな?
③テレビに出演したら、どんな風に食を語るかな?
説得力はあるかな?得意なことをPR出来るかな?
etc...
そんな視点でも審査をすることにしました。
(あくまでわたしの個人的な視点であり、
ベテランの審査員の方は、多分もっと深いところまで
審査をされていると思います。)
その他...
④緊張感の中でどの程度、自分らしさをPRできるか?
⑤この人と仕事をしたら楽しいかな??
わたし自身、一緒に仕事がしたいと思えるかな?
こんな視点も含めて審査をしてみました。

e0152132_21245838.jpg


とにかく審査は極めて難しいです。
みなさん努力もされているし、知識もやる気も満ちみちています。
審査の間に、何度も前の方のプロフィールやプレゼンを
見直したり思い出したりしながら...
つまり、比較しながら...
コンテストですから、
どうしてもグランプリを決めなければなりませんので。
そして、
最終的に最もグランプリにふさわしい方→1人
それに準ずる方→1人
その他推薦する方→2人
を選ばせて頂きました。
どなたかは記入できませんが、
きっときちんと“親善大使”
「食のなでしこコンテスト」としての仕事を
全うしてくださる方だと信じて選びました。

みなさんだったら、どの方に投票されますか??

エントリーされた方の
プロフィールの確認と
WEB投票はこちらから
どうぞ。


最後に、審査の間に撮影した写真の中で
最もその人らしいな!と、思った写真を1枚と
プロフィールに記載されていない情報やイメージ、
審査員による質問など...
印象深かったことを一言だけ書いてみたいと思います。

e0152132_191344.jpg

青柳美咲さん
人が好き、ふれあいが好き、食が大好き。
彼女と一緒に食育活動をしたら、好き嫌いの多い子供も
何でも食べられるようになりそうな印象。
プレゼン終了後のホッとした笑顔が印象的でした。

e0152132_192857.jpg

井上ココさん
お洒落なパリのレストランにも千葉の農場にも、すべてに順応できる
ある意味カメレオン的な存在。
お洒落なレストランやカフェ巡り・農業体験イベントなど
どんなイベントでもこなせそうなパワフルな印象。

e0152132_1923596.jpg

内田あゆみさん
清楚な印象。韓国料理や辛い料理が好きなことが
影響しているのか?若いからか?
お肌が透き通るように綺麗。
お料理番組のコメンテイターなど合っている印象。
教えていただいたつくね作ってみたいです。

e0152132_1925843.jpg

小林奈々絵さん
当然のことながら滑舌がいい。声のトーンと印象がイベント向き。
〝目指せ、食のなでしこ〟の紙芝居はとても分かりやすかったです。
笑顔が素敵でした。

e0152132_1931716.jpg

佐藤飛鳥さん
教員免許とフードスペシャリストの資格を持つ。
プロフィールの写真よりナチュラル。
写真はお気に入りのメロンパンの説明をしているところ。
審査員の里井さんの最後のコメントを聞いた後の笑顔が一番素敵でした。

e0152132_1934114.jpg

菅野広恵さん
彼女の企画したイベントに参加したら満足度が高そうな印象。
真っ赤なワンピースは闘士の表れ。良く似合っていましたよ。
隠れ家的なレストランの紹介など似合いそうなイメージ。

e0152132_19458.jpg

田井麗花さん
審査員の、実際には1尾98円で売られている秋刀魚が、
大阪のお店で、1000円で提供されていたとしても
食べてみたいと思うように話をして下さい...
という、無茶ぶりにも的確な答えを返されて、流石の一言。
ラジオでお料理の話をぜひとも聞いてみたい印象。

前半の7名です。後半はvol3で。
つづく。 

e0152132_21394929.gif

昨年とは違い、結果は来月行われる協会の7周年記念パーティーで
発表されることになっています。
一般の方も入場できます。
食に関係のあるお仕事の方、食に興味のある方、
是非ご参加下さい。

詳細は
こちらをご覧下さい。
 




ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-20 21:30 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(0)

”親善大使”第3回「食のなでしこコンテスト」3次審査vol1。

e0152132_005744.gif

今年の要綱はをクリックしてくださいね。

昨日、第3回「食のなでしこコンテスト」3次審査が行われました。
昨年は記者として参加したコンテスト。
人生初のコンテスト参加でしたので(もちろん見学ですが)、
思うところもあり、コンテスト結果と共に私の個人的な思いも
記事にしたことを覚えています。
そして今回は人生初の審査員として参加してきました。
コンテストの審査を任されるほど食の世界で活躍はしていないのですが
何事も経験、人生はすべて勉強だと思い参加させていただきました。
思った通り、いえそれ以上に、自分にとっても大変勉強になり
しかも審査することの難しさ、大変さを痛感した4時間でした。
昨年はコンテストの状況を中心に記事を書きました。
例えばこんな質問がされるとか、こんな意気込みで臨むべきかな?とか...
気になる方はこちらを参考にしてください。
今年は、審査する体験を通して、私自身が感じたこと
そして審査はこのように行われる...ことなど...
次回参加される方に少しでもアドバイスが出来ればと思い
記事をいくつか書くことにしました。
e0152132_19185332.gif

今回のコンテストについては、まだ何もお伝えしていないんですが...
この時点で、コンテストに参加して強く感じたこと、
印象深かったことを一言だけ述べさせて下さい。
最終審査に臨まれる方は、どなたがグランプリをとってもおかしくない!
それくらいみなさん洗練されていて、
自分自身の人生をきちんと生きている方ばかりでした。
誰かの真似ではなく、自分の信念、自分の生き方をしっかり持っていて
且つ又それを実践されている。
年齢には関係なく、若くても...
私なんかよりはるかに食について詳しく
すでに食関係の仕事をされている、
つまりプロとして活躍されている方もいらっしゃいました。
そんな方々の自己PRを聞くうちに...
わたしも負けてはいられない!そう強く思うと同時に
私には何が出来るか?私らしさとは?
わたしだからこそ出来る活動とは?と...
真剣に考えるきっかけになりました。
思えば、昨年は2級の検定試験直前でした。
このコンテストをきっかけに猛勉強をして
親子で2級合格を勝ち取りました。
今年は...
実はフードコーディネーターの資格試験の直前です。
これをきっかけに奮起したいと思います。^^
e0152132_19193072.gif

それでは昨日のことを書いてみたいと思います。
会場に着いた時にはすでに、
ファイナリスト15名は集合されているようでした。
会場にはファイナリストを含め総勢50名ほどの関係者が集いました。
コンテスト特有の緊張感と期待感。
これからどんなことが起こるのか...
幸運をつかみ取るためにどのような自己PRを行うのか?
どのような作戦を練ってきたのか?
私の昨年の記事を読んで下さった方はいらっしゃるのか?
色々考えながら審査会場で座っておりました。
12時PMに会場に集合した後
審査の時に質問をするファイナリストの名前を伝えられ
審査方法を伝えられました。
この時点でファイナリストと接することは一切ありません。
別々に会場に入り審査開始まで別室で過ごします。
わたしは説明時に、こんな質問を行ってください...とか
質問の前にはリラックスさせてください...とか
色々と指示があるのかと思っておりました。
(昨年の体験から。それくらい審査員の対応がスマートだったので。)
しかし実際には、何もありませんでした。
審査員の方々は錚々たるメンバー。本当にすばらしい方々ばかりでした。
同じ会場にいて同じ空気を吸ってはいけないんじゃないかと思うほど。
そんな審査を任された人間だけが、(自分も含め)しっかりと不正なく
自分の意思で審査を行っているということです。
ですから、本当に自力で勝ち取った賞だと言えると思います。
自宅でもしっかりファイナリストの情報を協会のHPでみてきました。
しかし、たまらなく不安になってもう一度しっかりと全員の
資料を見直し、質問を依頼された方の資料も熟読しました。
そしていよいよ審査開始です。
つづく...

e0152132_23485855.jpg

写真は審査終了後。

昨年とは違い、結果は来月行われる協会の7周年記念パーティーで
発表されることになっています。
一般の方も入場できます。
食に関係のあるお仕事の方、食に興味のある方、
是非ご参加下さい。

詳細は
こちらをご覧下さい。
 


続きはこちら。


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-19 20:19 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(0)

第3回食のなでしこコンテスト 実施・募集のお知らせ。

e0152132_1740239.gif

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 ┃  ラジオパーソナリティー公開オーディション   ┃
 ┃第3回食のなでしこコンテスト 実施・募集のお知らせ┃
 ♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 

(社)日本フードアナリスト協会では、
 この度“日本の食・食文化を世界に発信する
 親善大使”第3回「食のなでしこコンテスト」
 を開催し候補者を公募します。
 食のメディアリテラシーが問われる今こそ、
 食の知識と女性としての品性を兼備えた方を選出し、
 今後、様々なイベントやメディアでの露出によって、
 食の情報を発信し、日本の食文化へ貢献できる方を選出します。
 グランプリ受賞者特典として、

 渋谷FMなでしこラジオパーソナリティーとして
 活躍の場をご用意いたします。

  ●第2回食のなでしこコンテスト 

  ●第1回食のなでしこコンテスト
 

第2回食のなでしこコンテスト
最終審査の記事です。
写真もいっぱい掲載してありますので
ぜひ読んで下さいね。


==【応募要項】=====

 ■ 応募資格
  ・ 容姿だけではなく、女性としての品性や食への情熱を兼ね備えた方。
  ・ 18歳以上の女性。未婚、既婚は不問。
  ・ 20代はもちろん、30代、40代、50代以上の方からも選出予定。
  ・ 日本国内における居住エリア、国籍不問。
  ・ 食べること(ジャンルは問いません。 お酒でも可)が好き、食に詳しい方。
  ・ 任期は1年間。

 ■ 賞(予定)
  ・グランプリ 1名 賞金10万円
  ・準グランプリ 2名
  ・入賞 4名
  ・その他協会奨励賞 等

 ■ 募集スケジュール
  ・応募期間:2012年8月6日~2012年9月7日
  ・1次審査(書類選考)⇒ 選考期間:9月10日から9月14日
   ※ 1次審査選考結果:1次審査選考通過の方のみ面接日について
お知らせ致します。
  ・2次審査(面接)⇒ 選考期間:9月17日から9月28日
  ・3次審査 10月18日 ⇒ 都内の審査会場で審査を行います。
  ・選考結果発表 11月8日⇒日本フードアナリスト協会7周年記念パーティーにて発表

 ■ 応募方法
 [応募必要事項]
 ・プロフィール(連絡先、ブログURL等) 
 ・自己PR 
 ・得意なこと 
 ・きっかけ 
 ・写真(全身・上半身各1点)

  応募はこちらよりお願いします。   

 「食のなでしこ」は、それぞれが得意とするジャンル(和・洋・中・ランチ等)を
 持った個性派集団を想定しております。よって、自己PRでご記入頂いた自己
 PRや保有資格、ブログの内容等の優れた点が、
選考の判断基準の一部とさせて頂きます。
 ※ 以上の応募条件に反し、虚偽の記載があった場合、
入選決定後においても入選を取り消すことがあります。
 ※ 当募集にご応募いただく際に記入された個人情報は
係る審査の連絡等に使用します。
許可なく他の目的で使用することはありません。
またご提出して頂いたプロフィールなどは募集終了後、
当協会の責任において適切に処理させていただきます。


▼▼本件に関するお問合せはこちら▼▼
nadeshiko@foodanalyst.jp




ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-08-09 23:30 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(0)

1日でマスター!目からウロコの薬膳入門講座&説明会開催

e0152132_1735266.gif


1日でマスター!目からウロコの薬膳入門講座&説明会開催
参加者全員にプレゼント付!

この度、体験講座として暑い夏を乗り切る為の薬膳入門講座を開催致します。

今回は、通常であれば有料の会員向け資格取得講座でしか学べない、
フードアナリスト2級講座で大好評の「漢方と薬膳」の内容から陰陽五行説をはじめ、
快適に夏を過ごす為の薬膳の取り入れ方など、
日常に役に立つ薬膳知識を身につけることができます。

薬膳に造詣が深く、フードアナリスト養成講座の講師としても大評判の、
青柳崇子先生を講師にお迎えします。

また、講座後半の資格説明会では、
フードアナリストの役割や将来性、最新事情について、
協会スタッフから説明させて頂きます。
薬膳に興味のある方、
最新のフードアナリスト事情を知りたい方、是非ご受講下さい。

詳細はこちらからどうぞ。 

余談ですが...
講師の青柳先生は、私の大好きな先生です。
当たり前なんですけれど...すばらしい講義をされます。
退屈しない、いつまでも聞いていたいそんな講義ですよ。
フードアナリスト4級の講座で先生にお会いしてから...
ずっと私の目標です。^^
アー!わたしが行きたいくらいです。


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-06-01 17:36 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(0)

タレントの松本伊代さんフードアナリスト3級に挑戦!

e0152132_1511214.gif


このたび、タレントの松本伊代さんが
「フードアナリスト3級」取得に向け活動開始されましたので
お知らせいたします。

これからは、「食の情報」の専門家として、
新商品の開発やメディアを通じ食の大切さを伝えていく活動もスタートし、
活動を広げていきます。

タレントの松本伊代さんフードアナリスト3級に挑戦!...つづきはこちらから。
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-03-30 02:00 | フードアナリスト。 | Trackback

歌手 鈴木亜美さん  フードアナリスト4級に合格!!

e0152132_16515225.gif



このたび、歌手の鈴木亜美さんが「フードアナリスト4級」に
2012年3月7日合格されましたのでお知らせいたします。

これからは、「食の情報」の専門家として、
新商品の開発や料理飲食店の紹介といった活動もスタートし
活動の分野を広げていきます。

つづきはこちらから...
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-03-16 16:54 | フードアナリスト。 | Trackback

riporaでサイン本当たりました~♪(^_-)-☆

e0152132_21314061.jpg


More
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-02-05 22:35 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(0)

『丹後とり貝』。

e0152132_12323525.jpg


More
[PR]
by oyasaidaisuki | 2011-11-23 12:49 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(2)

与謝野町産 こしひかり

e0152132_04401.jpg


More
[PR]
by oyasaidaisuki | 2011-11-22 01:37 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(4)

祝!フードアナリスト検定2級合格~♪

e0152132_23562931.jpg


More
[PR]
by oyasaidaisuki | 2011-10-29 23:41 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(5)


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事