sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

mizkan 味ぽんで食べる 3点おかず鍋 レシピコンテスト開催中*vol2。

e0152132_858976.jpg

前回の記事を書いてから大分経ってしまいましたが...
mizkanさん味ぽんで食べる
3点おかず鍋レシピコンテストまだまだ続いています。
どなたでも応募できますよ。
詳しくはこちらを見てくださいね。

お鍋の具材をいろいろと試しています。
おかずになるお鍋で3点でまとまりがあって
しかも満足出来るもの...。
時にはこんなものもいいかなー??なんて...
奇抜なものも試してみましたが、家族からブーイング。
やっぱりね!と、思いつつも食べてみなきゃ分からないでしょ!
と、一応強気の姿勢を崩さず。^^
結局普段我が家でいただいているベーシックなものが
一番おいしくて、満足できそうなので
続けて3種類応募してみたいと思います。

e0152132_858573.jpg

まずは第1弾!
*大根と鶏肉と牛蒡のお鍋*

≪材料と分量…1人分≫
大根・・・3枚(目安は150g程度)・・・
輪切りして皮を剝き面取りする
鶏胸肉・・・150g・・・食べやすい大きさに切る
牛蒡・・・1/2本・・・たわしでよく洗いピーラーで削ぐ
しょうがの薄切り・・・3枚
塩麹・・・小さじ1/2~1杯(お好みで調整してください)
水…適量

≪作り方≫
①前回同様、鍋に水適量としょうがの薄切り&鶏肉を入れて
灰汁を取りながら色が変わるまで煮込む。
②①にその他の材料を加え、大根が透明になって
食べ頃になるまで煮込む。

*鶏モモ肉だともっとしっとり出来上がります。

写真は②の場面です。
ぐつぐつおいしそうです。^^

e0152132_8594540.jpg

だいたい15分くらい煮るといいと思います。
大根の厚さによっても変わってきますので
竹串を刺してみたりしながら確認してください。
この日の晩ご飯は、栗ご飯・タコと海草のサラダ・豆腐。
デザートは柿でした。
つづく...

味ぽん3点おかず鍋の料理レシピ
味ぽん3点おかず鍋の料理レシピ




ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-31 10:46 | モニター&イベント。

今日のおすすめ記事*京都 緑寿庵清水 金平糖*。

e0152132_1254156.jpg

商品はから見てください。

これまでたくさんの記事を書いてきました。
いろいろな食材・食品・お料理etc...。
どの記事も出来るだけ正直に、そして正確に...をモットーに書いています。
記事を書く際にはお店の情報をHPなどから得ることになります。
その際、お店の方の苦労や思いを感じることも多々あり
商品に向き合う真摯な姿勢に感動を覚えます。
必然的に...
私自身も真剣に記事を書きたいと思うことになります。
ですからどの記事にも、わたしなりの思い入れがあります。
e0152132_12432135.jpg

そんな記事の中から...
ピックアップ記事としておすすめ記事を時々お届けしたいと思います。
今回は、京都 緑寿庵清水 金平糖です。
日本で唯一の金平糖専門店の記事です。
テレビで放映された映像に感銘を受けたそのすぐあとに
友人からこちらの金平糖をプレゼントされて
嬉しくてたまらなくて記事にしました。
みなさまもぜひ読んでみてくださいね。
動画もありますので、金平糖作りを見たことのない方は
ぜひぜひご覧くださいね。
映像は勿論のこと、
サラサラ...と、釜で転がる金平糖の音、シャリシャリとコテを入れる音...
そして画面に記されているお店の方の思いや
金平糖を作る際の大変さを読むと、
うるうるするのは私だけでしょうか??
金平糖職人の一子相伝の技、見応えあります。
これからも永久に絶やしてはいけない、
わたしたちも一緒に守り続けなければならない技...
そう思うのは、きっと私だけでは無いはずです。
e0152132_12442093.jpg

こんな素敵な携帯ケースもあるんですね。
今度購入したいです。
お電話かファックスで地方発送も行われています。
こちらからどうぞ。 
みなさまもぜひ一度。


*お店の方へ*
写真はHPよりお借りしました。
問題ある場合はこちらからご連絡下さい。





ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-30 13:46 | ピックアップ記事。

カルディコーヒーファームのアニマルティー(セイロン)。

e0152132_7434694.jpg


昨日、フードコーディネーターの資格試験を受けてきました。
雨の中、会場にはかなりの数の受験者の方がいらしていました。
当然のことながら、みなさん真剣な表情です。
来場者の年齢層は幅広いです。
20代前半~60代くらいの方...。
元来、晴れ女のわたしには似合わないお天気でしたが、
わたしにとっての、今年のメインイベント!?
今年の3月末から勉強をはじめて7カ月あまり...
毎日、どこに行くにもテキストを持ち歩いておりました。
ですから、テキストはぼろぼろです。
ヽ(^。^)ノ
ただ持ち歩くだけの日もありましたので
実質はそんなに勉強できませんでしたが...
まぁ、とにかく昨日は根性で頑張りました。
多分8割~9割くらいは取れたような気がするので
多分合格していると思います。
結果はまたお知らせいたします。

e0152132_1252352.jpg


上の写真は、カルディ珈琲ファームアニマルティーです。
雑誌で見てかわいくて買いに行ってきました。
いつもすぐに売り切れるので、2つ買ってしまいました。

e0152132_7442463.jpg

こんな感じ~♪
お風呂に入っているみたいに見えませんか??
かわいくて思わず笑ってしまいます。

e0152132_12561883.gif


11月は色々と忙しいです。
ですが、なんだか色々と新しいことに挑戦できて嬉しいです。
*自分で初めてアポを取って、レストランの取材にも行きます。
*飾り巻き寿司の講習会に参加。
*レシピブログさんのイベントに参加予定です。
*お酒の蔵元へ出かけます。
*かわいい写真の撮影会に参加。
*パーティー企画書作成。
*フードアナリスト協会7周年記念パーティー参加。
...etc。
今の時点で新しい予定は入れられそうにありません。
体が3つくらいあったらよかったのに...と、少々残念です。
12月の予定はまだ空きがありますので
お仕事依頼のある方ははやめにいただけると嬉しいです。
これから追々、記事をアップしていきますのでお楽しみに!
e0152132_12531861.gif





ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-29 12:58 | お気に入りのお店。

45°CENT QUATRE VINGTS*サンキャトルヴァン 紀尾井町本店*。

e0152132_14475917.jpg


先日の食のなでしこコンテストの帰りに...
45°CENT QUATRE VINGTSへ行ってきました。
もうずいぶん前のことになりますが...
かなり方向音痴のわたしが、
このあたり(四谷周辺)を散策していた時に
偶然こちらのcafeを見つけました。
たしか、別のお店を探していたんですが、
気が付いたらこちらのお店の前におりました。
(^^ゞ
その時は食事をしたばかりでしたので、ケーキはもちろんのこと
お茶さえ飲めない感じでした。
だけど、絶対入ってみたい!そう思えるお店でしたので
...まじまじと...覗いてしまいました。
<(_ _)>
そして、今度、絶対に入ろう~!なんて思いながら帰ったのです。
あれからもう1年くらいは経ってしまったのではないでしょうか??
今回ようやく入店することが出来ました。
わたしの大好きな雰囲気のお店です。
見てないふりをしながら...窓の外から覗いたその日は...
たしか、何かのお教室が行われている感じでした。
今も実施されているのでしょうか??
みなさまもHPを確かめてみてくださいね。
ようやく念願叶って...
お邪魔出来てとっても嬉しかったです。
ヽ(^。^)ノ

45°CENT QUATRE VINGTS*サンキャトルヴァン 紀尾井町本店*。つづきはこちら...
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-25 15:46 | お気に入りのお店。

“親善大使”第3回「食のなでしこコンテスト」3次審査vol3。

e0152132_10471316.jpg
写真撮影風景。

前回の続きです。
はっきり言って、途中休憩も無く3時間余りの時間...
人の話をじっくり聴くことは本当に大変です。
しかもわたしの1票が人の人生を変えてしまうかもしれません。
壇上に上がった人の緊張がひしひしと伝わってきます。
ですから、無意識のうちに体に力が入ってしまいます。
もちろん昨年もこの場に臨席しました。
ですが、またその時とは違う立場です。
しかも来年1年間活躍してくれるであろう方を
確実に選ばなければなりません。
昨年も同じように審査が行われました。
ですが...
わたしのような感じで活動を行っているフードアナリストは
お金にはなりません。
そのことが一因で...
活動していただけなかった人もいたようです。
活動の目的はお金を稼ぐことだけではないんです。
フードアナリスト協会の基本理念は尊命敬食です。
本当に食が好きで、生産者の方や例えば飲食業界、小売店etc...
そんな方々との交流を通じてお互い協力して
食の世界を盛り上げていきたい...
そんな気持ちで成り立っているように思います。
少なくともわたし自身はその様なつもりで活動を行っています。
つまり時々はボランティアもありです。
活動はそれだけではありませんが...
詳しくはこちらをご覧くださいね。
と、いうこともあり...
真剣さも増すわけです。
それから、このコンテストで入賞されると...
これから同じフードアナリストとして一緒に
活動をしていくことになります。
フードアナリスト協会は本当に仲のいい団体だと認識しています。
穏やかであったかで、基本理念通りです。
そんな中でも、その状況に甘えることなく
真剣に自分の出来ることを確実に行う。
1つ1つしっかりと実績を積み重ねることでじわじわと
組織を大きくしている印象があります。
ですからしっかり仕事をしてくださる方を選びたい!
今回わたしが審査で最重要視したことです。
色々総合的に判断して、例えば即戦力になること、今後の課題
経験でどうにかなること、1年じゃ難しいことetc...
わたしなりに色々考えて審査いたしました。
このほかにもWEB投票やこれからフードアナリスト4級の資格試験を
受けられるようですが、その点数...色々なことを総合的に審査して
グランプリが決まります。
ドキドキです。ヽ(^。^)ノ

エントリーされた方の
プロフィールの確認と
WEB投票はこちらから
どうぞ。


e0152132_9451491.gif

それでは続きです。

e0152132_8553924.jpg

高藤有沙さん
ニコニコ元気がいい!場を盛り上げるのに欠かせないパーソナリティ。
みなさん緊張して真っすぐ見てプレゼンされていたんですが、
彼女は舞台の右手のわたしもちゃんと見てくださいました。
しかも笑顔で。
全国を回ったその根性と知識で
旅と食に関するイベントなど行っていただきたい。

e0152132_8562516.jpg

谷口信江さん
今回最年長のファイナリスト。尊命敬食をすでに実践されている。
これまでの経験を生かした食育イベントや料理イベントには
欠かせない存在。
落ち着いているだけでなく、すごくチャーミング。
いただいたお菓子美味しかったです。<(_ _)>

e0152132_8565847.jpg

中村由紀さん
プロフィール写真より実物の方が100倍素敵。
夜勤明けでもにこやかに登場。意思の強さと根性がある印象。
すでに4級フードアナリストでもあり食に関心が深い。
食と健康のイベントやテレビ番組などに出演していただきたい感じ。

e0152132_8573750.jpg

長坂雅珠香さん
すでにフードアナリストとして活躍されているあすかりん。
時々食べログ拝見しています。
職業フードアナリストとしての活躍の場を
東京に移して、もっと食の業界を盛り上げたいという夢を持っている。
歌が本当にうまい!食育活動には欠かせない存在。

e0152132_8581114.jpg

野口珠実さん
アーユルヴェーダについて熱く語っていただきました。
すでにお料理本を出版されている。
年齢よりもずっと若く見えるのは、アーユルヴェーダのお陰なのでしょうか?
アーユルヴェーダのお料理イベントを企画運営していただきたい。

e0152132_8583872.jpg

樋野真弓さん
竹を割ったような性格かな?サバサバとしているんですが、笑顔が素敵。
記憶力が半端でないので、飲食業界でしっかり人脈を作っていただきたい。
お料理イベントやテレビのグルメ番組出演など合っている印象。

e0152132_859311.jpg

星野慈さん
こんな美人のお医者さんに診察していただいている
患者さんが羨ましい感じ。
写真は糖尿病教室の状況を説明している時のものです。
食と命に毎日真剣に向き合っていることがひしひしと伝わってきました。
患者さんの気持ちを汲んだ診療や指導風景を垣間見た感じです。
食と健康のイベントなど一緒に参加したいです。

以上です。
*1名最終審査を棄権されました。
e0152132_10484914.jpg

いかがでしたか??結果発表が楽しみです。

e0152132_21394929.gif

昨年とは違い、結果は来月行われる協会の7周年記念パーティーで
発表されることになっています。
一般の方も入場できます。
食に関係のあるお仕事の方、食に興味のある方、
是非ご参加下さい。

詳細は
こちらをご覧下さい。
 


つづきはこちら。


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-21 11:00 | フードアナリスト。

“親善大使”第3回「食のなでしこコンテスト」3次審査vol2。

e0152132_1905017.jpg


前回の続きです。

まずは横井代表の挨拶がありました。
今回の第3回「食のなでしこコンテスト」には、
621名のエントリーがありました。
1次審査(書類審査)を通過した64名が、2次審査(面接)を受け、
15名のファイナリストに絞られました。
そして最終審査(3次審査)を迎えたというとでした。
今回の審査を行うにあたってのポイントとしては、
様々なイベントやメディアでの露出によって、
食の情報を発信し、日本の食文化へ貢献できる人!

つまり、テレビやラジオ、様々なイベントに出演可能なことが
審査の1条件であり最も重要な条件となります。
そして今回は、ラジオパーソナリティー公開オーディションでもあります。
わたしが審査をする中でも...
①ラジオに出演したとしたら...リスナーの方は楽しめるかな?
食の情報をきちんと伝えてくれるかな?
表現力は十分かな?写真や商品が見えなくても、
言葉でどこまで伝えることが出来るかな??
と、いうことも審査の視点の中に加えてみました。
その他...
②イベントに出演したら、どんな感じになるかな?
現場を盛り上げ、充実したイベントに作り上げてくれるかな?
③テレビに出演したら、どんな風に食を語るかな?
説得力はあるかな?得意なことをPR出来るかな?
etc...
そんな視点でも審査をすることにしました。
(あくまでわたしの個人的な視点であり、
ベテランの審査員の方は、多分もっと深いところまで
審査をされていると思います。)
その他...
④緊張感の中でどの程度、自分らしさをPRできるか?
⑤この人と仕事をしたら楽しいかな??
わたし自身、一緒に仕事がしたいと思えるかな?
こんな視点も含めて審査をしてみました。

e0152132_21245838.jpg


とにかく審査は極めて難しいです。
みなさん努力もされているし、知識もやる気も満ちみちています。
審査の間に、何度も前の方のプロフィールやプレゼンを
見直したり思い出したりしながら...
つまり、比較しながら...
コンテストですから、
どうしてもグランプリを決めなければなりませんので。
そして、
最終的に最もグランプリにふさわしい方→1人
それに準ずる方→1人
その他推薦する方→2人
を選ばせて頂きました。
どなたかは記入できませんが、
きっときちんと“親善大使”
「食のなでしこコンテスト」としての仕事を
全うしてくださる方だと信じて選びました。

みなさんだったら、どの方に投票されますか??

エントリーされた方の
プロフィールの確認と
WEB投票はこちらから
どうぞ。


最後に、審査の間に撮影した写真の中で
最もその人らしいな!と、思った写真を1枚と
プロフィールに記載されていない情報やイメージ、
審査員による質問など...
印象深かったことを一言だけ書いてみたいと思います。

e0152132_191344.jpg

青柳美咲さん
人が好き、ふれあいが好き、食が大好き。
彼女と一緒に食育活動をしたら、好き嫌いの多い子供も
何でも食べられるようになりそうな印象。
プレゼン終了後のホッとした笑顔が印象的でした。

e0152132_192857.jpg

井上ココさん
お洒落なパリのレストランにも千葉の農場にも、すべてに順応できる
ある意味カメレオン的な存在。
お洒落なレストランやカフェ巡り・農業体験イベントなど
どんなイベントでもこなせそうなパワフルな印象。

e0152132_1923596.jpg

内田あゆみさん
清楚な印象。韓国料理や辛い料理が好きなことが
影響しているのか?若いからか?
お肌が透き通るように綺麗。
お料理番組のコメンテイターなど合っている印象。
教えていただいたつくね作ってみたいです。

e0152132_1925843.jpg

小林奈々絵さん
当然のことながら滑舌がいい。声のトーンと印象がイベント向き。
〝目指せ、食のなでしこ〟の紙芝居はとても分かりやすかったです。
笑顔が素敵でした。

e0152132_1931716.jpg

佐藤飛鳥さん
教員免許とフードスペシャリストの資格を持つ。
プロフィールの写真よりナチュラル。
写真はお気に入りのメロンパンの説明をしているところ。
審査員の里井さんの最後のコメントを聞いた後の笑顔が一番素敵でした。

e0152132_1934114.jpg

菅野広恵さん
彼女の企画したイベントに参加したら満足度が高そうな印象。
真っ赤なワンピースは闘士の表れ。良く似合っていましたよ。
隠れ家的なレストランの紹介など似合いそうなイメージ。

e0152132_19458.jpg

田井麗花さん
審査員の、実際には1尾98円で売られている秋刀魚が、
大阪のお店で、1000円で提供されていたとしても
食べてみたいと思うように話をして下さい...
という、無茶ぶりにも的確な答えを返されて、流石の一言。
ラジオでお料理の話をぜひとも聞いてみたい印象。

前半の7名です。後半はvol3で。
つづく。 

e0152132_21394929.gif

昨年とは違い、結果は来月行われる協会の7周年記念パーティーで
発表されることになっています。
一般の方も入場できます。
食に関係のあるお仕事の方、食に興味のある方、
是非ご参加下さい。

詳細は
こちらをご覧下さい。
 




ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-20 21:30 | フードアナリスト。

”親善大使”第3回「食のなでしこコンテスト」3次審査vol1。

e0152132_005744.gif

今年の要綱はをクリックしてくださいね。

昨日、第3回「食のなでしこコンテスト」3次審査が行われました。
昨年は記者として参加したコンテスト。
人生初のコンテスト参加でしたので(もちろん見学ですが)、
思うところもあり、コンテスト結果と共に私の個人的な思いも
記事にしたことを覚えています。
そして今回は人生初の審査員として参加してきました。
コンテストの審査を任されるほど食の世界で活躍はしていないのですが
何事も経験、人生はすべて勉強だと思い参加させていただきました。
思った通り、いえそれ以上に、自分にとっても大変勉強になり
しかも審査することの難しさ、大変さを痛感した4時間でした。
昨年はコンテストの状況を中心に記事を書きました。
例えばこんな質問がされるとか、こんな意気込みで臨むべきかな?とか...
気になる方はこちらを参考にしてください。
今年は、審査する体験を通して、私自身が感じたこと
そして審査はこのように行われる...ことなど...
次回参加される方に少しでもアドバイスが出来ればと思い
記事をいくつか書くことにしました。
e0152132_19185332.gif

今回のコンテストについては、まだ何もお伝えしていないんですが...
この時点で、コンテストに参加して強く感じたこと、
印象深かったことを一言だけ述べさせて下さい。
最終審査に臨まれる方は、どなたがグランプリをとってもおかしくない!
それくらいみなさん洗練されていて、
自分自身の人生をきちんと生きている方ばかりでした。
誰かの真似ではなく、自分の信念、自分の生き方をしっかり持っていて
且つ又それを実践されている。
年齢には関係なく、若くても...
私なんかよりはるかに食について詳しく
すでに食関係の仕事をされている、
つまりプロとして活躍されている方もいらっしゃいました。
そんな方々の自己PRを聞くうちに...
わたしも負けてはいられない!そう強く思うと同時に
私には何が出来るか?私らしさとは?
わたしだからこそ出来る活動とは?と...
真剣に考えるきっかけになりました。
思えば、昨年は2級の検定試験直前でした。
このコンテストをきっかけに猛勉強をして
親子で2級合格を勝ち取りました。
今年は...
実はフードコーディネーターの資格試験の直前です。
これをきっかけに奮起したいと思います。^^
e0152132_19193072.gif

それでは昨日のことを書いてみたいと思います。
会場に着いた時にはすでに、
ファイナリスト15名は集合されているようでした。
会場にはファイナリストを含め総勢50名ほどの関係者が集いました。
コンテスト特有の緊張感と期待感。
これからどんなことが起こるのか...
幸運をつかみ取るためにどのような自己PRを行うのか?
どのような作戦を練ってきたのか?
私の昨年の記事を読んで下さった方はいらっしゃるのか?
色々考えながら審査会場で座っておりました。
12時PMに会場に集合した後
審査の時に質問をするファイナリストの名前を伝えられ
審査方法を伝えられました。
この時点でファイナリストと接することは一切ありません。
別々に会場に入り審査開始まで別室で過ごします。
わたしは説明時に、こんな質問を行ってください...とか
質問の前にはリラックスさせてください...とか
色々と指示があるのかと思っておりました。
(昨年の体験から。それくらい審査員の対応がスマートだったので。)
しかし実際には、何もありませんでした。
審査員の方々は錚々たるメンバー。本当にすばらしい方々ばかりでした。
同じ会場にいて同じ空気を吸ってはいけないんじゃないかと思うほど。
そんな審査を任された人間だけが、(自分も含め)しっかりと不正なく
自分の意思で審査を行っているということです。
ですから、本当に自力で勝ち取った賞だと言えると思います。
自宅でもしっかりファイナリストの情報を協会のHPでみてきました。
しかし、たまらなく不安になってもう一度しっかりと全員の
資料を見直し、質問を依頼された方の資料も熟読しました。
そしていよいよ審査開始です。
つづく...

e0152132_23485855.jpg

写真は審査終了後。

昨年とは違い、結果は来月行われる協会の7周年記念パーティーで
発表されることになっています。
一般の方も入場できます。
食に関係のあるお仕事の方、食に興味のある方、
是非ご参加下さい。

詳細は
こちらをご覧下さい。
 


続きはこちら。


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-19 20:19 | フードアナリスト。

mizkan 味ぽんで食べる 3点おかず鍋 レシピコンテスト開催中*どなたでも参加出来ます*vol1。

e0152132_095714.jpg


ただ今mizkanさんで味ぽんで食べる3点おかず鍋レシピコンテスト開催中です。
どなたでも応募できますのでみなさまも参加されませんか??
詳しくはこちらを見てくださいね。

e0152132_021210.gif

つい先日まで鍋なんて想像もしたくないほど暑い日々が続いていました。
しかし、日本にはやっぱり四季があるようで...
朝晩はけっこう肌寒くなって参りました。
そろそろお鍋が恋しい季節。ヽ(^o^)丿
こんな折...
美味しく食べて、しかももしかしたら...
賞までいただけちゃうかもしれないコンテストが
開催されています。
mizkanの味ぽんでお野菜やお魚、
そしてちょこっと贅沢な海老や蟹など...
またはお子さんの好きなものを食べて
ぜひ参加してみてくださいね。
レシピはちょっと...
って方は、お鍋のプレゼント企画もあります。
こちらから応募してくださいね。
わたしはすでに応募しました。
(^_^)/

それから鍋総選挙2012も開催中です。
こちらから参加してください。
盛りだくさんです。
ヽ(^o^)丿
e0152132_1172650.gif

それでは本題の3点おかず鍋レシピです。
まずは、A:*豚バラ肉・長ネギ・ピーマンの大人のお鍋*
≪材料と分量…1人分≫
豚バラ肉…100g→3等分する
長ネギ…1/2本→斜め切り
ピーマン…2個→縦に半分、更にそれを縦に3~4等分する

生姜の薄切り…3枚
水…適量

≪作り方≫
e0152132_0102630.jpg

①鍋に水&生姜&豚バラ肉を入れて煮る。

e0152132_0104911.jpg

②灰汁を取り除いたら、長ネギを加えしんなりするまで煮込む。

e0152132_0111440.jpg

③最後にピーマンを加え、しっかり煮たら出来上がり。
*ピーマンはしっかり煮込むと臭みが抜けます。

e0152132_0114137.jpg

出来上がり~♪
e0152132_0593664.gif

次は、B:*豚バラ肉・牛蒡・白菜のお酒に合いそうなお鍋*
≪材料と分量…1人分≫
豚バラ肉…100g→3等分する
牛蒡1/2本→皮を剝いて(またはたわしでよく洗い)、ピーラーで縦に薄く削ぐ。
白菜…縦に4等分したもの(市販のカット白菜)を、更に横に半分した量。
食べやすいように切る。

生姜の薄切り…3枚
水…適量

≪作り方≫
e0152132_0121520.jpg

≪作り方≫
①Aと同じように、水&生姜&豚バラ肉を煮込んで、灰汁を取る。
その中に牛蒡と白菜を加え牛蒡の色が変わり、白菜がしんなりするまで煮る。
*牛蒡はピーラーで削いでいる時に変色してもそのまま鍋に入れると
白くなりますので。洗うと鉄分が抜けますので注意してください。

e0152132_0125870.jpg

出来上がり~♪
e0152132_1154610.gif

最後は、C:*白菜・長ネギ・たこ焼きのお酒がすすみそうなお鍋*
≪材料と分量…1人分≫
白菜…縦に4等分したもの(市販のカット白菜)を、
更に横に半分した量。食べやすいように切る。
長ネギ…1/2本→斜め切り
たこ焼き…市販のたこ焼き7個

生姜の薄切り…3枚
水…適量

≪作り方≫
e0152132_0134968.jpg

①鍋に水&生姜を入れてしばらく煮込む。
その中に白菜と長ネギを入れてしんなりするまで煮込む。
②凍ったままのたこ焼きを加えて、水分がしみ込みふっくらしてくるまで煮込む。

e0152132_0141010.jpg

かなり美味しく出来上がったようです~♪

e0152132_0143840.jpg

mizkan味ぽんでいただくと美味しさ倍増かな??
ヽ(^。^)ノ
みなさまもお鍋で温かい晩ご飯を食べて
元気に秋~冬を乗り切って下さいね。

味ぽん3点おかず鍋の料理レシピ
味ぽん3点おかず鍋の料理レシピ



ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-15 01:41 | モニター&イベント。

東京駅vol1。ヽ(^o^)丿

e0152132_14321943.jpg


昨日旦那さんと一緒に東京駅に行って来ました。
旦那さんは仕事だったんですが...
仕事前にご飯を一緒に食べようと思いまして。(^^ゞ
綺麗になった東京駅を観ることをとっても楽しみに
出掛けてきました。
TOKYOINFO
駅周辺のインフォメーションは
から。

e0152132_1432536.jpg

駅構内にはたくさんの方が。
みなさんカメラ片手に上を見上げていました。

e0152132_14332777.jpg

駅の構内にはどなたでも入れるみたいです。
みなさん電車に乗ることも忘れて上を見つめています。

e0152132_14361655.jpg

上を見てみるとなんだか、2階の通路にも人が...
どうやったらあそこへは行けるのでしょうか?
昨日は時間があまりなかったので、
そこまで探ることが出来ずに帰ってきました。
次回は謎を解決すべく出掛けたいです。

e0152132_1434072.jpg

みなさんが見上げて溜息をついていた天井です。

e0152132_14343355.jpg

すっごく素敵だったんですが...
この写真で伝わりますか??
つづく...。


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-14 15:07 | カメラ持ってお散歩。

自家製フルーツブランデーレシピコンテスト応募vol6。

e0152132_10182272.jpg


先日作ったへべすのフルブラ
鶏ミニスティック(手羽なか)の
フルブラヨーグルト漬けを作ってみました。

≪材料&分量≫
鶏ミニスティック…20本

a:ヨーグルト400g…1パック
へべすのフルブラ…大さじ4杯

へべす…適量

≪作り方≫
①容器にaを入れよく混ぜ、中に鶏ミニスティックを投入し
見えないように埋めて、1~2日ほど冷蔵庫で漬けこむ。
②調理をする前に取り出し、表面のヨーグルトを良く拭き取り
250℃のオーブンかオーブントースターで綺麗な焼き色が付くまで焼く。
目安は10分~15分程度。
③お皿に盛り付けて、へべすを絞っていただく。
*焦げないように気をつけながら、
高温短時間で調理することがポイントです。

e0152132_10192862.jpg

一緒に漬けこんだへべすの果肉も焼いていただいても
美味しいです。(*^^)v

e0152132_1020399.jpg

色々なお料理と一緒にいただくと美味しさ倍増です。
この日は、シチュー&サラダ&パンでした。
デザートはフルブラゼリー。

e0152132_121114100.jpg

投稿した以外にも色々作ったんですが...
記事にする時間がありません。
残念ながら...
コンテスト応募はこの記事をもって終了です。
1つくらい審査委員の方の目に留まることを
期待して...。
ヽ(^。^)ノ
引き続き...
フルブラレシピの投稿は行います。
実はもう1つ柿のフルブラも作りました。
柿は和菓子にぴったりなんです。
こちらはコンテストには応募しないので...
楽しみの記事としてそのうち投稿します。
お楽しみに。

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ




ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gifにほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
[PR]
by oyasaidaisuki | 2012-10-14 12:16 | モニター&イベント。


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル