sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

タグ:フードアナリスト。 ( 86 ) タグの人気記事

第4回「食のなでしこコンテスト」結果vol3。

e0152132_2223978.jpg

随分ご無沙汰で申し訳ありません。
色々忙しく、なかなか更新まで行き着きませんでした。
ずっとサボっていた訳ではなく、細々と活動はしておりました。
また色々と嬉しいお知らせもありますので追々記事にしますね。
今日と明日は頑張って3つ4つ...記事を書こうかと思っております。
お楽しみに~♪

e0152132_21311299.jpg

前回の続きです。
今回はグランプリ&準グランプリの発表です。
呆れるくらい遅れてしまい申し訳ございません。
<(_ _)>
写真は発表後の記念写真です。
みなさんのホッとした表情が印象的でした。
詳しい結果はこちらからどうぞ。

e0152132_21503461.jpg

まずは準グランプリお一人目...
田中瑛子 さん(25歳)
職業:司会者
横井代表から賞状授与。

e0152132_2150571.jpg

そして昨年の準グランプリ長坂 雅珠香さんから
お花と盾が授与されました。

e0152132_2152126.jpg

2人揃って写真撮影です。
こんな風に幸せな写真は何枚撮っても嬉しくなります。

e0152132_21523290.jpg

ご本人からコメントがありました。
この方鹿児島在住の方ですが、上京される予定とのことでした。
今頃引っ越しの準備など色々忙しい頃でしょうか?
九州出身の私にとっては、仲間が増えた気がして
勝手に喜んでおります。
お会い出来る機会がありましたらぜひとも
(鹿児島にも友人がいますので)
鹿児島の話がしたいです。
もちろん、我が故郷の宮崎のことも。^^
準グランプリ、おめでとうございます~♪
ご活躍楽しみにしております。

e0152132_21525740.jpg

お二人目、平山美春 さん(26歳) 
職業:モデル
昨年の準グランプリ田井 麗花さんからお花と盾が渡されました。
横井代表から賞状授与もありましたが...
写真撮影が間に合いませんでした。すみません。

e0152132_21532096.jpg

感激のツーショット。
自分のことのように嬉しいです。

e0152132_2157466.jpg

ご本人のコメント中の写真。
外見だけでなく、自分の信念をしっかり持ったパワフルな女性...という印象。
これからの食業界をしっかり牽引してくれそうな期待感も個人的に持っています。
スラリと長身、端正な顔立ち、そして華やかで且つ又揺るぎないパワフルなオーラは
何にも代えがたい強みだと感じます。
準グランプリおめでとうございます。
ご活躍楽しみにしております。

e0152132_21581435.jpg

そして最後になりましたが...
第4回「食のなでしこコンテスト」グランプリは...
平林玲美 さん(24歳)
職業:フリーアナウンサー
横井代表から賞状授与。

e0152132_21584049.jpg

そして昨年のグランプリ小林 奈々絵さんからお花と盾が授与されました。

e0152132_2159376.jpg

新旧グランプリのツーショット写真。
オーラが違いますね。
あやかりたいです。(^_-)-☆

e0152132_21592818.jpg

ご本人のコメント中の写真です。
746名の頂点です。
もし自分だったらどんな心境かな?などと考えてみたりして。
今年のファイナリストの中では気の合う方かも?
と、勝手に思っていただけに何だか親近感も。
私もかなり食わず嫌いが多くて...。(^^ゞ
焼き肉業界が喜びそうな予感です。
グランプリおめでとうございます。
ご活躍楽しみにしています。

e0152132_23493816.gif


ということで今年もコンテストの審査及び発表に
臨席出来たことに感謝しています。
今年も色々な学びや出会いがありました。
そして自分自身の活動の幅が広がってきたことにも
ちょっとだけ進歩を感じつつ...
これから益々学びを深めていかなければと再認識出来ました。
新しい資格も取得しつつ、将来の目標も明白になりつつあります。
これからの人生をかけて目標達成に向かって
一歩一歩前進できるように努力を惜しまず頑張りたいと思います。



e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-12-14 23:41 | フードアナリスト。

第4回「食のなでしこコンテスト」結果vol2。

e0152132_23341960.jpg

前回の続きです。
上の写真は、発表後の記念写真です。
みなさん可愛く撮れました。
本当にお疲れさまでした!
顔が隠れている方は、ごめんなさい!!

食のなでしこは、グランプリ1名、準グランプリ2名
そして入賞4名の計7名です。
今回は「食のなでしこ」入賞4名のご紹介です。
詳しい結果はこちらからどうぞ。

e0152132_23465638.jpg

横井代表から賞状が手渡されました。

e0152132_23475156.jpg

海老澤佳奈 さん(21歳)
職業:タレント

e0152132_23482690.jpg

外見もキュートなのですが、声としゃべり方がとにかく可愛いです。
ほんわか柔らかな雰囲気で食の世界を盛り上げて下さいね。

e0152132_23523636.jpg

スラリと長身。思わず見とれてしまいました。

e0152132_23525715.jpg

筒井菜月 さん(20歳)
職業:司会、レポーター業

e0152132_23534665.jpg

若いけれど、しっかり者のイメージがあります。ヽ(^。^)ノ
ご活躍楽しみにしています。

e0152132_23555686.jpg

学生らしい爽やかなイメージ。

e0152132_23562360.jpg

宮武紗里 さん(20歳) 
職業:学生

e0152132_23571081.jpg

学生キャスター活動にも磨きをかけて
将来の夢に向かっても頑張って下さいね。

e0152132_235858.jpg

正直今年のファイナリストの方の中では
一番一緒に仕事をしてみたいと思いました。
(注!わたしの個人的な思いです。)

e0152132_23583093.jpg

横田美由紀 さん(26歳)
職業:スイーツ製造販売 / 調理師

e0152132_23591972.jpg

ご活躍楽しみにしています。

入賞おめでとうございます。
名前を呼ばれて横井代表から賞状を、そして昨年の入賞者
谷口 信江さんからお花を手渡されました。
入賞されたみなさんはもとより、
記念パーティーに参加されたフードアナリスト及び
関係者のみなさんも本当に喜んでいました。
外見は関係ないコンテストです。
ですがみなさんキラキラ輝いて見えました。
何かに一生懸命取り組んでいる人は、
自然と素敵に見えるようになるのかもしれませんね。
2014年度のご活躍楽しみにしています。

つづく...

e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-12-02 00:23 | フードアナリスト。

第4回「食のなでしこコンテスト」結果vol1。

e0152132_1834274.jpg

11月21日木曜日...
フードアナリスト協会8周年記念パーティーが開催されました。
今回は品川プリンスホテルで開催されたのですが
流石〝シナプリ〟素敵なところでした。
もうじきクリスマスということもあり
イルミネーションもクリスマス仕様。
滅多にお邪魔出来ない素敵な場所ですからね~♪
ルンルンしながらホテルの中へ...。

このパーティーで第4回「食のなでしこコンテスト」の
結果発表も行われました。
自分が参加したコンテストでもないのに
なんだかドキドキ&わくわくしながら会場入り。
3次審査にも臨席しましたので
ファイナリストの方の食のなでしこにかける思いなども
知った上での結果発表です。
緊張とそしてちょこっと不謹慎ですが
どなたが選ばれるのかな?という興味もあり
メインタワー 34階「ルビー」の間へ。
8周年記念パーティーということもあり
ファイナリストのみなさんをはじめ
参加されたみなさん素敵にドレスアップされていましたよ。

私でさえドキドキしていたのですから
きっとコンテストの発表を待つファイナリストのみなさんは
相当緊張されていたと思いますよ。
上の写真は発表直前の写真です。
きっと緊張マックスの時だと思います。

前回の3次審査の後、
4級講座を受講されもちろん試験を受け
全員合格!(含:コンテスト前に合格された方)
実際の店舗でのマナー研修にも参加されたようです。
色々な視点からの審査がすべて終了して
この日を迎えられました。
8月から3カ月を費やしたコンテスト、
本当にお疲れさまでした。

それでは結果発表です~♪
まずは協会奨励賞7名のご紹介から。
e0152132_18564170.jpg

浅川ゆう さん(23歳)
職業:タレント・女優

e0152132_1858146.jpg

朝妻久実 さん(29歳)
職業:フリーアナウンサー(&チアリーダー)

e0152132_18585232.jpg

加藤有沙 さん(30歳)
職業:秘書

e0152132_18591419.jpg

加藤美穂 さん(20歳)
職業:大学生

e0152132_18595761.jpg

高橋里実 さん(24歳) 
職業:フリーアナウンサー

e0152132_1905213.jpg

春名琴子 さん(29歳) 
職業:アルバイト

e0152132_193738.jpg

渡辺弥生 さん(25歳)
職業:フードビューティープランナー

以上です。
詳しい結果はこちらからどうぞ。

今年ははじめにスピーチが無かったのでお一人お一人の
写真を撮る時間が限られていました。
賞状とお花を受け取る瞬間の写真です。
みなさん本当に素敵でした。
ピントがイマイチですみません。

毎回感じることは、食のなでしこになりたかったな―!
という思いの残る...
ある意味残念な表彰式なのかな?ということ。
ですが私からすると、この場に存在すること自体
素晴らしいことだと思えてしまいます。
今回は過去最高の746名の応募がありました。
その中のトップ14名なのですから。
堂々と胸を張って
協会奨励賞だったことをみなさまに伝えていただきたいです。
決して簡単にファイナリストに残れるコンテストではなく
色々な側面から考え抜いた上での選考ですから。
素晴らしい栄誉だと言えます。

ただし、これからが正念場だと思います。
今後は、食のなでしこのみなさんより素敵にそしてより充実した活動を
ご自身で行っていただきたいのです。
それには、協会メンバーをしまった!と、思わせるくらいの
活動を行ってやる!という意気込みも必要かもしれません。

「屈辱を追い風に変えるのも自分自身。」
昨年、フットサル日本代表から外れた経験を持つ
滝田学さんの言葉です。
人生で最悪の局面を「突破口」に変えることができたのは、
「代表落ち」という大きな挫折がきっかけだったようです。
そして、今年は日本代表キャプテンです。

人生には偶然はありません。
今回の結果を活かすも無駄にするのも今後の
生き方にかかっているように思います。
これからのご活躍、心から応援しています。(^_-)-☆
頑張って下さい。
今後も同じフードアナリストとして活動して下さいね。
まだいつかどこかでお会いできることを楽しみにしています。^^

e0152132_1917918.jpg

今後のご活躍楽しみにしております。ヽ(^。^)ノ

つづく...

e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-11-30 19:32 | フードアナリスト。

第4回「食のなでしこコンテスト」3次審査vol3。

e0152132_2240103.jpg
お待たせしました。前回のつづきです。

e0152132_22112041.jpg
田中瑛子(タナカエイコ)さん。
25歳 。司会者。
現在「かごしま親善大使」として県内外における鹿児島のPR活動中。
鹿児島在住。東京の大学卒業後、成田空港での勤務経験もあり、
なでしこに選出された折には上京予定とのこと。
「かごしま親善大使」としておすすめいただいた「黒豚」有名ですよね。
すべて鹿児島産の食材で作られた黒糖のお菓子ご馳走様でした。

e0152132_22124225.jpg

e0152132_21304843.gif


e0152132_2214736.jpg
筒井菜月(ツツイナツキ)さん。
20歳。司会、レポーター業。
以前、ミスコンに出場した際に、身体の内側から輝きを放つ『健康美』こそが
真の美しさであると実感した経験をもつ。
仕事の前に実際に生産者の元へ足を運び、本当の意味での食材のおいしさや
新鮮さなども確かめるほどのこだわり屋さん。
創作和食レストランをオープンする夢実現するといいですね。

e0152132_22143647.jpg

e0152132_21304843.gif

e0152132_22151312.jpg
春名琴子(ハルナコトコ)さん。
29歳。アルバイト。
人生、いいこともそうでないこともすべてを生きるエネルギーに変えて
強く、逞しく、前進している印象。
難しい質問にも積極的にトライした姿、流石だと思いました。
活動されているサイト覗いてみました。
文筆業での受賞の夢絶対実現して下さい。

e0152132_22154593.jpg

e0152132_21304843.gif


e0152132_2216494.jpg
平林玲美(ヒラバヤシレミ)さん。
24歳。フリーアナウンサー。
平林のは酷かった食わず嫌い。これまた私と気が合いそうです。
あまりワイルドなイメージではありませんが、良い肉(11.29)の日生まれで、
焼き肉マニア。焼き肉業界の方が喜びそうです。
手造りのかわいい、和菓子ご馳走様でした。

e0152132_22172821.jpg

e0152132_21304843.gif


e0152132_22181527.jpg
平山美春(ヒラヤマミハル)さん。
26歳。モデル。
「食べるために生きる」...とても斬新な発想だと思いました。
「生きるために食べる」ことを前提に、活動を展開している方が多い業界、
新しい角度からの切り込みも期待しています。
フランスでの学びも含めた店舗情報の発信楽しみにしています。

e0152132_221940100.jpg

e0152132_21304843.gif


e0152132_22201261.jpg
宮武紗里(ミヤタケサリ)さん。
20歳。大学生。
学生キャスターをしている。将来はアナウンサー志望。
極力3食自炊をすることを心がけ、外出時はお弁当を持参しているこだわり人。
若干20歳で、こだわりの対象を見つけたこと、素晴らしいです。
髪は短い方が似合っています。^^

e0152132_22203651.jpg

e0152132_21304843.gif


e0152132_2221439.jpg
横田美由紀(ヨコタミユキ)さん。
26歳。スイーツ製造販売 / 調理師。
応募のきっかけは、食材が"育てられ口に入るまで"を経験してきて、学んできたことを活かし、
自分ならではの発信をしてみたいと思うようになったこと。
自己PR時の話し方(声)にとても親しみを感じ、なぜだか思わず泣いてしまいました。
特別辛い体験やものすごく感動した体験ではない、
誰もが感じる思いなどを語られたのですが...。
アナウンサーの方とはまた違う語り口で、情報の発信が出来そうな印象でした。

e0152132_22212959.jpg

e0152132_21304843.gif

e0152132_22221184.jpg
渡辺弥生(ワタナベヤヨイ)さん。
25歳。フードビューティープランナー。
「食べて綺麗に、健康に、内から溢れる美」を伝えるべく、
フードビューティープランナーとして料理教室を主宰したり、
食のイベント企画やレシピ開発なども行なっている。
とてもパワフルな自己PRでした。書道の腕前すばらしいですね。

e0152132_22231381.jpg

エントリーされた方の
プロフィールの確認と
WEB投票結果はこちらから
どうぞ。


そして昨年同様、結果は今月行われる協会の8周年記念パーティーで
発表されることになっています。一般の方も入場できます。
食に関係のあるお仕事の方、食に興味のある方、是非ご参加下さい。

結果発表はこちらからどうぞ。

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆詳細は以下です。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【日時】2013年11月21日(木)
     19:00~ 受付・開場
     19:30~ 開始
 【会場】品川プリンスホテル メインタワー 34階「ルビー」
     東京都港区高輪4-10-30
 【費用 通常価格】
   会員 男性 12,600円 女性 10,500円 / 非会員 15,750円
 【早割りプラン割引価格】
   10/ 1~10/31までのご入金: 会員 男性 9,450円  女性 7,350円 / 非会員 12,600円
   11/ 1~11/15までのご入金: 会員 男性 10,500円 女性 8,400円 / 非会員 13,650円
   11/16~11/21までのご入金: 会員 男性 12,600円 女性 10,500円 / 非会員 15,750円

  ※お早めにご入金を頂くことで、早割りの対象となります。
   お申し込みの段階では早割りの対象とはなりませんのでご注意下さい。
  ※キャンセルの場合は事務手数料1,050円を引いてのご返金となります。
   11月16日以降のキャンセルは準備の関係上、返金いたしかねますのでご了承ください。
  ※価格には全て税金が含まれております。
 【お申込先】お申込はこちらから
 
 ※お申込は複数で参加される場合も1名ずつのご入力をお願い致します。

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


e0152132_153852.gif
ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-11-07 22:43 | フードアナリスト。

第4回「食のなでしこコンテスト」3次審査vol2。

e0152132_1719331.jpg

前回のつづきです。
写真はファイナリストのみなさん。

ファイナリスト前半の7名の写真とプロフィール、
私個人の印象など一言コメントを付けて掲載したいと思います。
みなさんWEB写真より実際にお会いした方が
より素敵でよりキラキラ輝いて見えました。
もちろん外見だけではなく、自己PRも含めた印象です。
どなたが選出されてもその人カラ―の素敵ななでしことして
活動していただけるように思いました。

e0152132_11315140.jpg

浅川ゆう(アイカワユウ)さん。
23歳。タレント・女優。
プロフィール写真や動画より実際の方が、よりナチュラルで清楚な印象。
自己PRの時、感極まってホロリと来てしまった気持ち理解できました。
正直な素敵な人だと思いましたし、その後の笑顔が印象的でした。
緊張マックスのトップバッター、お疲れさまでした。

e0152132_11322049.jpg


e0152132_17395976.gif



e0152132_1231174.jpg

朝妻久実(アサヅマクミ)さん。
29歳。フリーアナウンサー(&チアリーダー)。
赤いワンピースで登場。元気で人なつっこい印象。
お題のグルメリポート、チア実演、素晴らしかったです。
農家、漁港、食材工場etc...食材の産地などでも
リポート&応援していただけると、
食業界がもっと活気付くように思いました。

e0152132_120817.jpg


e0152132_17395976.gif



e0152132_15165992.jpg

海老澤佳奈(エビサワカナ)さん。
21歳。タレント。
プロフィール写真・動画・実際のイメージがすべて違い、今後も楽しみ。
2012年度ミス日本・ミス着物。ミスコンに出場する前の健康的なダイエットを
成功させたことをきっかけに食に目覚めた経験を持つ。
きちんと食事をとることは決して美の妨げにならないことを伝えつつ
お料理イベントなど開催していただけるといいなと思いました。

e0152132_15174677.jpg


e0152132_17395976.gif



e0152132_1538518.jpg

加藤有沙(カトウアリサ)さん。
30歳。秘書。
今回最年長のファイナリスト。
元国際線客室乗務員の経験を持ち、現在は外資系企業社長秘書。
英語はネイティブ。世界各国のレストランを訪ねた経験も持ち、
ワインに目がない自称“呑ムリエ”。
経歴や書類上のイメージは堅いけれど、実際は可憐な印象。
機内アナウンスを想定した自己PR、楽しかったです。

e0152132_15392060.jpg


e0152132_17395976.gif



e0152132_16385032.jpg

加藤美穂(カトウミホ)さん。
20歳。大学生。
大学で、学際の実行委員長をしている。行動力がありしっかり自分の仕事を
全うしてくれそうな印象。今後、色々な大学へ朝食提供を打診したいとのこと。
大学生らしい好感のもてる自己PRでした。動画の和服、とても似合っていましたよ。

e0152132_16394455.jpg


e0152132_17395976.gif



e0152132_1657312.jpg

瀬良垣さやか(セラガキサヤカ)さん。
27歳。看護師・タレント。
20歳の時に、フードアナリストの友人からの提案で食事を見直し、
何をやっても改善しなかった肌荒れを克服した経験を持つ。
現在は、日本全国の老人ホームや病院を中心に、
看護師アーティストとしてライブ活動をしている。
最後に嬉しそうにお味噌汁の話をしている姿が印象的でした。

e0152132_17255164.jpg


e0152132_17395976.gif



e0152132_17132968.jpg

高橋里美(タカハシサトミ)さん。
24歳。フリーアナウンサー。
温泉ビューティソムリエという資格を保持しながら、
温浴業界を盛り上げるアイドルとしても活動している。
ご当地グルメの紹介楽しみにしています。
高橋のは、話好きの
私と気が合いそうです。^^

e0152132_17135450.jpg



前半の7名でした。後半8名はvol3で。
エントリーされた方の
プロフィールの確認と
WEB投票結果はこちらから
どうぞ。


そして昨年同様、結果は今月行われる協会の8周年記念パーティーで
発表されることになっています。一般の方も入場できます。
食に関係のあるお仕事の方、食に興味のある方、是非ご参加下さい。
次回は後半のファイナリストの方についてレポートいたします。
つづく...。

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆詳細は以下です。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【日時】2013年11月21日(木)
     19:00~ 受付・開場
     19:30~ 開始
 【会場】品川プリンスホテル メインタワー 34階「ルビー」
     東京都港区高輪4-10-30
 【費用 通常価格】
   会員 男性 12,600円 女性 10,500円 / 非会員 15,750円
 【早割りプラン割引価格】
   10/ 1~10/31までのご入金: 会員 男性 9,450円  女性 7,350円 / 非会員 12,600円
   11/ 1~11/15までのご入金: 会員 男性 10,500円 女性 8,400円 / 非会員 13,650円
   11/16~11/21までのご入金: 会員 男性 12,600円 女性 10,500円 / 非会員 15,750円

  ※お早めにご入金を頂くことで、早割りの対象となります。
   お申し込みの段階では早割りの対象とはなりませんのでご注意下さい。
  ※キャンセルの場合は事務手数料1,050円を引いてのご返金となります。
   11月16日以降のキャンセルは準備の関係上、返金いたしかねますのでご了承ください。
  ※価格には全て税金が含まれております。
 【お申込先】お申込はこちらから
 
 ※お申込は複数で参加される場合も1名ずつのご入力をお願い致します。

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-11-04 17:37 | フードアナリスト。

第4回「食のなでしこコンテスト」3次審査vol1。

e0152132_20182039.gif

今年の要綱はをクリックしてくださいね。

10月31日、10月最後のこの日...
第4回「食のなでしこコンテスト」3次審査が行われました。
昨年は審査員として参加したコンテスト。
昨年の記事はこちらからどうぞ。
審査することの難しさ、そして審査する側の配慮や下準備の大切さを
痛感し、もっともっと勉強しなければと実感したコンテストでした。
そして今回は、広報として再度参加してきました。
今年で3回目。「食のなでしこコンテスト」への参加は、
徐々にわたしのライフワークになりつつあります。
思えば昨年は、フードコーディネーターの資格試験の直前でした。
コンテストに参加して奮起し、無事合格を勝ち取りました。
それから、わたしの食に対する意識も
より真剣なものに変化していきました。
そしてフードアナリスト活動の一環として、
通販や販促のスペシャリストとして活動したいと思うようになりました。
具体的には、成功した通販サイトの研究や
販促のためのレシピや写真の提供などなど。
今まで何を専門にすべきかなかなか考えがまとまらず
何となく過ごしてきた私にとっても、
このコンテストは人生の転機とも言えるものです。

e0152132_2331375.gif


さて、話を「食のなでしこコンテスト」へ戻します。
今回のコンテストに臨席して感じたことは
コンテストにエントリーされる方の食に対する意識の高さと、
食のなでしことして活動したいという思いの強さです。
こちらは以前から感じていたことですが、
年々その傾向が強くなるようです。
コンテストに参加されるくらいですから、
当たり前だと言えば当たり前なのですが...。

そしてそれに勝るとも劣らない審査員の方々の思いの強さ。
こちらの思いは、より真剣にそしてよりふさわしい方を選びたい
という、至ってシンプルな思い。
ですが、ファイナリストともなると、個々のレベルも高く
なかなか差がつかないという難点があります。
ではどうするか...
3次審査では、質疑応答で選別するしかありません。
あえて何かで差を付けなければなりませんし、
とにかく誰かを選ばなければならないのです。
その際、答えの内容だけでなく、与えられた質問にいかに全力で
取り組むかその態度まで採点に影響します。
これまでも簡単に答えられない質問はありました。
私だったらきっと答えに困るな...と、思うこともしばしば。
ですが、今年の質問の特徴は、以前にも増して
より実践的でより専門的なことが多い印象。

例えば、実際に食のなでしことして活動する際、
このようなシチュエーションの時、
あなただったらどうしますか??という趣旨の質問や
何かのイベントや番組出演の際...
かなり難しい質問をされた時や
自分の知らない話題を振られた時、
不確実な知識の内容に対するコメントを求められた時に、
食のなでしことしてどういうコメントや対応をするのかを
意図的に想定した上での質問も多かったように思います。

また、これまでの食体験(実体験)を語ることを求められたり、
これからなでしことして活動する中で、
より具体的に何をどのような方法で行いたいのか?
企画書もどきを口頭で発表する感じでしょうか。
また上京するつもりがあるのか?今の生活を変えられるのか?など
ある意味どれくらいの覚悟で臨んだコンテストなのか
確認の場であると同時にその答えのすべてが結果に反映されることになります。
しかも極度の緊張に苛まれつつ、50人余りの審査員&スタッフの前で
出来るだけにこやかに理路整然と答えなければなりません。
そして結果が出たら、1年間は必ず「食のなでしこ」として
確実に活動をしていただくことになります。

審査員の質問はその時の状況で変わります。
ですから過去問的な感じで、こんなことを勉強しておけば
無難に乗り切れるのではないかと書くことは難しいです。
しかし、あえてアドバイスするならば、
フードアナリスト4級の講座くらいは受講しておくと
何を勉強しておけばいいのか想像出来るかも知れませんし、
フードアナリストとはどのような活動をしているのかが
少し理解できるのではないでしょうか。
内容だけでなく、ほんわか温かい雰囲気にも触れることができ、
緊張の度合が多少軽減されるかもしれません。
また認定講師の方も審査員として参加されますので、
運が良ければ、知り合いが1~2人いる環境で
3次審査に臨める可能性があります。
それからもう一つ、
日々自分の信じることをしっかり実践することのように思います。
日々自分が取り組んでいることをベースに「食のなでしこ」活動を
展開していくことで自身の生き方にも
深みが増すのではないかと考えますし、
審査する側にもより積極的な印象を与えるのではないでしょうか。
ということは=食のなでしこに選出される可能性も
期待できるかもしれません。

なでしこ審査は本当に真剣にそして厳密に行われています。
①先日の審査員による質疑応答→点数化して審査。
②フードアナリスト4級講座の受講及び資格試験の点数。
③マナー研修として実際にお店で働きその時の様子。
④WEB投票...etc...
世の中色々なことが、
よりシンプルかつ簡略化される傾向にある中、
これだけの時間と労力をかけて選出するには
それだけの価値と意味があると考えます。
しかもそれだけ真剣であることが
理解していただけるのではないでしょうか。

1日2日では対策が難しいと思われますが、
ある意味、日々一生懸命生きている人、ポジティブに生きている人、
そして食を通じて世の中に貢献したいと思っている人には
それなりにチャンスが巡ってきそうな気がしています。
今後もしエントリーを希望される方がいらっしゃったら、
そのあたりも心に留めて日々の暮らしを大切にしていただきたいです。

最後に今年のファイナリストのみなさんとても一生懸命に
そして誠実にコンテストに臨まれていることが伝わってきて、
本当に素晴らしい方ばかりが残ったんだなと、実感しました。
今後も、単になでしこになりたいからという、不誠実な
思いで参加することのないように心から願うばかりです。

e0152132_11482636.gif


それでは実際の様子をお伝えします。
e0152132_83191.jpg

まずは横井代表の挨拶がありました。
今回の第4回「食のなでしこコンテスト」には、
746名のエントリーがありました。
1次審査(書類審査)を通過した92名が、2次審査(面接)を受け、
15名のファイナリストに絞られました。
そして最終審査(3次審査)を迎えたというとでした。
今回の審査のポイントも、昨年同様
容姿だけでなく知性や教養、即戦力になること、将来性
これまでの経験など、多方面から行われました。
そして前述しましたが、4級の受講及び資格試験の点数
マナー研修の点数などなど色々な事を
総合的に判断して決められるようです。

エントリーされた方の
プロフィールの確認と
WEB投票結果はこちらから
どうぞ。


そして昨年同様、結果は今月行われる協会の8周年記念パーティーで
発表されることになっています。一般の方も入場できます。
食に関係のあるお仕事の方、食に興味のある方、是非ご参加下さい。
次回はファイナリストの方についてレポートいたします。
つづく...。

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆詳細は以下です。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【日時】2013年11月21日(木)
     19:00~ 受付・開場
     19:30~ 開始
 【会場】品川プリンスホテル メインタワー 34階「ルビー」
     東京都港区高輪4-10-30
 【費用 通常価格】
   会員 男性 12,600円 女性 10,500円 / 非会員 15,750円
 【早割りプラン割引価格】
   10/ 1~10/31までのご入金: 会員 男性 9,450円  女性 7,350円 / 非会員 12,600円
   11/ 1~11/15までのご入金: 会員 男性 10,500円 女性 8,400円 / 非会員 13,650円
   11/16~11/21までのご入金: 会員 男性 12,600円 女性 10,500円 / 非会員 15,750円

  ※お早めにご入金を頂くことで、早割りの対象となります。
   お申し込みの段階では早割りの対象とはなりませんのでご注意下さい。
  ※キャンセルの場合は事務手数料1,050円を引いてのご返金となります。
   11月16日以降のキャンセルは準備の関係上、返金いたしかねますのでご了承ください。
  ※価格には全て税金が含まれております。
 【お申込先】お申込はこちらから
 
 ※お申込は複数で参加される場合も1名ずつのご入力をお願い致します。

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-11-01 08:32 | フードアナリスト。

第4回食のなでしこコンテスト 「食のなでしこ」コンテスト募集開始!

もうじき〆切りです。以前にもお知らせしましたが...
再度のお知らせです。応募して下さいね。^^

e0152132_20182039.gif


ラジオパーソナリティー公開オーディション
第4回食のなでしこコンテスト
「食のなでしこ」コンテスト募集開始!


(社)日本フードアナリスト協会では、
この度“日本の食・食文化を世界に発信する親善大使
”第4回「食のなでしこ」コンテスト」を開催し候補者を公募します。
食のメディアリテラシーが問われる今こそ、
食の知識と女性としての品性を兼備えた方を選出し、
今後、様々なイベントやメディアでの露出によって、食の情報を発信し、
日本の食文化へ貢献できる方を選出します。

グランプリ受賞者特典として、
FM Salusなでしこラジオパーソナリティーとして活躍の場をご用意いたします。

e0152132_721511.jpg


【応募要項】

e0152132_202335100.gif応募資格

 ・ 容姿だけではなく、女性としての品性や食への情熱を兼ね備えた方。
 ・ 18歳以上の女性。未婚、既婚は不問。
 ・ 20代はもちろん、30代、40代、50代以上の方からも選出予定。
 ・ 日本国内における居住エリア、国籍不問。
 ・ 食べること(ジャンルは問いません。 お酒でも可)が好き、食に詳しい方。
 ・ 任期は1年間。

e0152132_202335100.gif 賞(予定)

 ・グランプリ 1名 賞金10万円
 ・準グランプリ 2名
 ・入賞 4名
 ・その他協会奨励賞 等

e0152132_202335100.gif 特典(予定)

 ・FM-Salus「なでしこラジオ」メインパーソナリティー
・フードアナリスト4級・3級・2級養成講座、
 ・フードライター養成大学を無料にて受講可能(30万円相当)

e0152132_202335100.gif 募集スケジュール

 ・応募期間:2013年8月19日~2013年9月20日
 ・1次審査(書類選考)⇒ 選考期間:9月24日から9月27日
  ※ 1次審査選考結果:1次審査選考通過の方のみ面接日についてお知らせ致します。
 ・2次審査(面接)⇒ 選考期間:9月30日から10月11日
 ・3次審査 10月31日 ⇒ 都内の審査会場で審査を行います。
 ・選考結果発表 11月21日⇒日本フードアナリスト協会8周年記念パーティーにて発表

e0152132_202335100.gif応募方法

[応募必要事項]
・プロフィール(連絡先、ブログURL等) 
・自己PR 
・得意なこと 
・きっかけ
・写真(全身・上半身各1点)
e0152132_7222917.jpg



応募はこちらよりお願いします。

「食のなでしこ」は、それぞれが得意とするジャンル(和・洋・中・ランチ等)を
持った個性派集団を想定しております。
よって、自己PRでご記入頂いた自己PRや保有資格、ブログの内容等の優れた点が、
選考の判断基準の一部とさせて頂きます。

※ 以上の応募条件に反し、虚偽の記載があった場合、
入選決定後においても入選を取り消すことがあります。
※ 当募集にご応募いただく際に記入された個人情報は係る審査の連絡等に使用します。
許可なく他の目的で使用することはありません。
またご提出して頂いたプロフィールなどは募集終了後、
当協会の責任において適切に処理させていただきます。

e0152132_7242370.jpg

私は、昨年審査員として参加いたしました。
昨年の3次審査~結果発表の記事です。
参考にご覧下さい。

e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-09-16 10:13 | フードアナリスト。

第8回アグリフードEXPO東京2013vol3。

e0152132_21483268.jpg

前回のつづきです。
今回は沼田米穀店のブースへお邪魔しました。
こちらの店長さんは沼田誠司さん。
元高校教員の沼田さんは、
「安心でおいしい山陰のお米を消費者に届けたい」という思いから
「お米マイスター」の資格も取得。
種まきから稲刈りまでお米づくりの過程を見届けるために、
節目ごとに契約農家を訪問し作業を手伝います。
この体験が「労働の対価としての米価は安すぎる」との思いを強くしました。
島根県奥出雲町、安来市比田、出雲市佐田町、鳥取県伯耆町の
5農家が生産するコシヒカリは、
ブランド米として扱う方針です。
「適正価格で販売し、農家の苦労に報いたい。
農家が足腰を強め、より良いお米を生産していただくことが、
消費者にもプラスとなり、お米の消費拡大にもつながります」。
以上サイトより引用。
e0152132_7473221.jpg


個人的な意見としまして、わたしも安全でおいしいお米は
適正価格で取引されるべきだと思っています。
作る側が真剣に取り組んでいるのですから
いただく側も同じく真剣にいただくことが重要だと考えます。
おいしいお米を少しでも安くいただきたいという思いも
今のご時世分からないこともありません。
しかし、日本の大事な食べ物は私たち日本人が
しっかりと守っていく必要性を感じます。
守ること=適正な代価を支払うこと
=適正な価格で取引されること...につきます。

私は農家の生まれではありませんし、
生きるために農業をやったこともありません。
しかし、宮崎出身ということもあり実家の近所には
農家の方も多かったです。
子供の頃に田植えや稲刈り、脱穀作業、牛のお世話など
たまに見学させていただきました。
その光景を見ながら、私には農家は出来そうにないと
子供ながらに思ったこともあります。
農作業は本当に大変です。
しかも労力に見合わない代価しか支払われず
廃業された方々もたくさん知っています。
いいものをずっと残していくには、
適正な代価をしっかり支払うこと、
これがわたしに出来る唯一のことだといつも思います。
お米だけではありません。
お肉にもお野菜にも...。
みなさんはどう思われますか??
今回は日本の農業についても真剣に考える
良い機会を与えていただいたようにも思っています。

e0152132_2151259.jpg

ブースには、こだわりの農家さんが作られたお米が並んでいました。

e0152132_2202239.jpg

こちらは島根の米処の、特にこだわりをもっている農家さんとの
契約栽培米を取り扱われています。
種まきから玄米になるまでの工程をお米マイスター&お米アドバイザー
店長自ら見届け、自家精米で仕上げています。
農家さんが手間ひまかけて作ったお米なので、
一度食べれば、そのおいしさが分かるはず。

e0152132_2205932.jpg

取扱商品一覧。

e0152132_221303.jpg

こだわりのお米について。

e0152132_221574.jpg

通販はこちらからどうぞ。

e0152132_2224057.jpg

特に朝夕の気温(寒暖)差が大きい場所で作られたお米をいただきました。
粒のしっかりした綺麗なお米です。

e0152132_2231649.jpg

キラキラ輝くこだわりのお米です。

e0152132_224675.jpg

今回は、大好きなおにぎりを作りました。
最高においしいお米でした。

e0152132_2242962.jpg

ずっと残していきたいお米。
そんな気がしました。
みなさんも一度いかがですか??
通販はこちらからどうぞ。

もうじき新米が収穫できるのでしょうか??
楽しみです。
つづく...。

e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-08-31 23:56 | モニター&イベント。

第8回アグリフードEXPO東京2013vol2。

e0152132_18183326.jpg

前回のつづきです。
次は、JAアグリ島根のブースへ。
可愛いパッケージのお米が並ぶこちらのブース。
お米と言えば東北ばかりをイメージするわたしですが、
実は島根県では、おいしいお米がとれるそうです。
この日、つや姫を試食させていただきました。
感想は、『甘い。旨い。』です。
今年も順調なようです。
まだ島根県へは行ったことのない私ですが...
一度遊びに出掛けたいです。^^

e0152132_1822407.jpg

お米をはじめ、島根県の特産物は
にほんばし島根館で購入できますよ。
お近くに行かれた時には、ぜひお立ち寄り下さいね。

遠くて行けない方は...
通販サイトしまね・うまいもんくらぶ
をご利用くださいね。

e0152132_18442253.jpg

神話の国 島根より新しいお米が誕生しました。

e0152132_18481556.jpg

つや姫とは
1.来歴
明治時代に山形県庄内町(旧余目町)で安部亀冶氏が育成した
水稲品種『亀ノ尾』は、品種改良の交配親として盛んに用いられ、
その良食性が『コシヒカリ』『ひとめぼれ』『あきたこまち』などの
優れた品種の誕生へと繋がっています。
この亀ノ尾をルーツとして『コシヒカリを超える米』を目指して
開発されたものが『つや姫』です。
2.品種特徴
粒ぞろいがよく、炊き上がりのつやと白さも際立ち、
口の中に広がる甘みをより一層引き立てます。
3.名前の由来
炊き上がりのつやと輝きに加え、これまで大切に育ててきたという想いを
『姫』という文字に込め、『つや姫』と命名されています。

お米のお姫様というイメージでしょうか。
いただいた際に、1つ1つの粒はしっかりしているんですが
噛めば噛むほど甘みが増して、思わずブースの前で
『甘い!』と、口からでてしまうほど。
いつもいただいているお米も粘りがあっておいしいんですが
いつもとはちょっと違う特別なお米のような気がしました。
今度日本橋のアンテナショップへも出掛けてみたいです。

e0152132_1848529.jpg

粒揃いの、とても綺麗なお米です。
まだ自宅ではいただいておりませんが
炊飯したら、こちらに写真を追加しておきますね。

e0152132_18494558.jpg

ツヤと白さに自信あり
島根生まれの『きぬむすめ』

島根の美しい自然で育まれた『きぬむすめ』
食味・香り・粘りとも良好で
ツヤと白さに自信があります。

e0152132_18503232.jpg

島根県は、県土の70%が中山間地域であり、きれいな水や空気、
そして昼夜の温度差が大きいため、おいしいお米が取れる条件が
揃っています。このような好条件で『きぬむすめ』を栽培しました。
島根生まれの新しいおいしさの誕生です。

きぬむすめとは
1.来歴
九州沖縄農業研究センターにおいて『キヌヒカリ』を母、
『祭り晴』を父として育成されました。
2.特製
炊き上がりの白さが際だち、粘りがあり、食味は良好です。

日本中で、色々なお米が栽培されています。
しかし私の口に入るお米はそのうちの、ほんのわずか。
限られたものなのだということを今回改めて感じました。
未知のお米が日本中には数限りなくあるのかもしれません。
ですからこんなフェアに参加する意義はやっぱりあるのだと
実感した次第です。
『きぬむすめ』どんなお米なんでしょう?!
本当にいただくのが楽しみです。

e0152132_18511321.jpg

つや姫同様粒のそろった綺麗なお米です。
こちらも炊飯したら写真を掲載しておきますね。^^

e0152132_1852852.jpg

島根県で作られるお米・・・取扱一覧
e0152132_20354135.gif

今日島根県では雨がひどいようですが、
お米は大丈夫でしょうか?
被害が無いことを祈っております。
つづく...。

e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-08-24 20:39 | フードアナリスト。

第8回アグリフードEXPO東京2013vol1。

e0152132_2322215.jpg

今日、アグリフードEXPO東京2013
参加してきました。
まずお邪魔したのは、
大好きな協同ファームまるみ豚のブース。
以前の記事はこちらです。

購入はこちらからどうぞ。
記事を読んでいただければ分かりますが
自家配合のエサと井戸水を与え
愛情をいっぱい注いで育てたこだわりの豚です。
昨年はグランドチャンピオンを受賞されました。

e0152132_2325284.jpg

ブースには、こちらのお二人がいらしていました。
お目にかかれて嬉しかったです。
写真の掲載NGでしたら、ご連絡下さい。
また注文いたします~♪
どうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ色々なブースを覗いてきましたので
追々記事を書きます。
お楽しみに~♪

つづき...。

*すべての写真はクリックすると大きくなります。

e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-08-22 23:30 | フードアナリスト。


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル