sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

タグ:レシピブログ。 ( 145 ) タグの人気記事

こんだてnote★今日のイチオシこんだてに選んで頂きました~(^^♪

e0152132_14443322.jpg


こんにちは~(^^♪
みなさまいかがお過ごしですか??
今日は雨。うちのわんこは散歩に行けず...





嬉しそうです~( ̄▽ ̄)
散歩嫌いのみるくでした。


実は今日、レシピブログさんで
今日のイチオシこんだてに選んで頂きました。
こちらから覗いてみて下さいね。

なんと!
すべて自分のレシピでこんだてを
考えてみました。
野菜好きの方には...
ぜひぜひ作ってみて頂きたいです~🎶

e0152132_14463058.jpg
詳しいレシピはこちらから。
自分で言うのも何ですが...
とっても簡単です。!(^^)!




e0152132_153852.gif
ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村




[PR]
by oyasaidaisuki | 2014-04-30 14:33 | 掲載されたもの。 | Trackback | Comments(0)

レシピブログ★シルバーブロガーへ昇格。



おはようございます~♪
嬉しいお知らせを1つ。
実は、レシピブログさんでランクが1つ上がりました。
たくさんの方の応援のお陰です。
本当に有難うございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

e0152132_13324129.gif


それから..
ただいまレシピブログさんでイベント開催中です。
詳しくはこちらからどうぞ。

私のお料理も掲載されていますので
覗いてみてくださいね。
レシピ名は:『春は陽気に♪おうちでお手軽イタリアン』です。

スパイスブログにも掲載中。





こんだて考えてみました~♪

スパイス料理とワインを楽しもう♪ごちそうこんだてコンテスト開催中♪
スパイス料理とワインを楽しもう♪ごちそうこんだてコンテスト開催中♪


e0152132_153852.gif
ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

[PR]
by oyasaidaisuki | 2014-04-21 11:33 | 掲載されたもの。 | Trackback | Comments(2)

耐熱ガラス食器「iwaki」イベントに参加してきましたvol4。


前回のつづきです。
お土産にいただいたココットを使ってみました。
いつもはお鍋で作っているかぼちゃのサラダ。
今回はあっという間に、簡単に出来上がりました。
しかもいつもよりしっとり滑らかに出来上がりました。
ヽ(^o^)丿

≪かぼちゃのサラダ≫
<材料&分量…3~4人分>
かぼちゃ…正味350g
(大き目の乱切りにして皮を剝く
→目安は大きめのかぼちゃ1/4個)
オリーブオイル…小さじ1杯

玉ねぎ…1/2個(千切り)
オリーブオイル…小さじ1杯
塩・こしょう…少々

ロースハム…3枚(2㎝の色紙切り)
グリーンピース…(缶詰80g程度)
バター…大さじ1~お好みの分量
塩・こしょう…適量



<作り方>
①ココットに玉ねぎ→オリーブオイル→塩・こしょうを入れ
蓋をして、600Wのレンジで60秒チンする。
②①を取り出し、玉ねぎを軽くかき混ぜ、その上に水で濡らして
しっかり水分を切ったかぼちゃを並べ、オリーブオイルを回しかける。
③蓋をして、600Wのレンジで6~7分チンする。
④③を取り出し、熱いうちにマッシャーなどで潰す。
⑤ハム・バター・塩・こしょうを入れて軽く混ぜ味をみる。
⑥グリーンピースを加え、バター・塩・こしょうで味を調整し出来上がり。

10分程度で出来上がりますので
ぜひ作ってみて下さい。
粗熱をとった後に、冷蔵庫で冷やし、丸めて
コロッケにしてもおいしいですよ。^^

今までお鍋で作ってきたレシピも、
アレンチンを使うと簡単に出来そうです。
また作ったらレシピ掲載いたします~♪
それではとりあえず


キャンペーンのお知らせです。

期間限定出店のお知らせです。
アウトレットなのでお得がいっぱいです。


通販はこちらから。

Facebookもみてね。

参加者のレポートはこちら。


e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-10-14 23:52 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

耐熱ガラス食器「iwaki」イベントに参加してきましたvol3。



前回のつづきです。
★かぶとカジキのチーズグラタン。
≪材料&分量…4人分≫
かぶ(葉付き)…3個
オリーブオイル…小さじ1

カジキマグロ…200g前後
塩…少々
ブラックペッパー…少々
白ワイン…小さじ1

オリーブオイル…小さじ1
カマンベールチーズ…50g

※かぶは葉と茎は1cm幅に切り、実は皮を剥き5㎝幅の
半月切りにしておく。
※カジキマグロは、厚みがあれば半分に切り、
かぶの大きさに合わせてカットしておく。
塩・ブラックペッパー・白ワインで下味を付けておく。
※カマンベールチーズは、放射状に①②等分にしておく。

まずは、かぶをココットに入れて蓋をしてレンジでチンします。
(600w3分)

e0152132_034559.jpg


なんと!アレンチンは、取り出す時も、熱くないのです!
松永先生も写真のように触り、熱くないですよ~♪と、
おっしゃっていました。

e0152132_2343842.jpg

スノコにカジキマグロをのせ、
ココットに入れ蓋をしてレンジでチンします。
(600w1分)
後でオーブンで加熱するので周りだけ加熱されていればOK。

e0152132_0155560.jpg


e0152132_235594.jpg

スノコごとカジキマグロを取り出し、ココットにかぶの茎と葉を入れ
オリーブオイルをかけ、軽く混ぜ蓋をしてレンジでチンします。
(600w1分)
オーブンに予熱を入れておく。(200℃)
オーブンレンジの場合は、取り出した後に予熱する。
レンジから取り出し、その上にかぶとカジキマグロを並べて...

e0152132_0174540.jpg


e0152132_2354428.jpg

ココットの把手カバーを外し、オリーブオイルを回しかけて
蓋をしないで、オーブンで加熱。
(200℃5分)

e0152132_0181191.jpg


e0152132_2362683.jpg

オーブンから取り出し、カマンベールチーズをのせて
チーズが柔らかくなるまで加熱。(3~4分)
チーズを溶かしたい時は、お好みの状態まで加熱する。

e0152132_0193971.jpg


e0152132_237960.jpg

出来上がりです~♪

e0152132_12221139.jpg

ちょこっとアップです。^^

e0152132_0202714.jpg


レンジ+オーブン=2段階調理です。
こんな風に1つの器で調理が終わるのは嬉しいです。

e0152132_23105171.jpg

vol2で作ったピラフを盛り付け...

e0152132_0205562.jpg


e0152132_2312543.jpg

かぶとカジキのチーズグラタンも、こんな風に
盛りつけます~♪

e0152132_0215554.jpg


e0152132_12211587.jpg

出来上がり~♪
とってもおいしかったです。^^
そして盛り付けに使いました、水玉柄の可愛いお皿も
iwakiの商品(ファミエットシリーズ)です。

通販はこちらから。


e0152132_023591.jpg




最後にドレッシングボトルを使ってドレッシングを作りました。
材料をすべて入れたら...
こんな風にグルグル回して出来上がりです。
材料がボトルの中で踊っています~♪

e0152132_0251933.jpg


e0152132_23165841.jpg

下に置いても分離しませんでした。
凄いです!ドレッシング好きにはたまらない商品です。
欲しいと思いましたので...
今度こちらに出掛けようと思っています。^^
次回はレンジココットを使ってお料理をご紹介します。
つづく...。

キャンペーンのお知らせです。

期間限定出店のお知らせです。
アウトレットなのでお得がいっぱいです。


通販はこちらから。

Facebookもみてね。

参加者のレポートはこちら。


e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-10-05 23:54 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

耐熱ガラス食器「iwaki」イベントに参加してきましたvol2。

e0152132_2231653.jpg

前回のつづきです。
まずは、iwakiガラスの方のご挨拶があり...

e0152132_22313066.jpg

耐熱ガラス博士の講義...
講義内容はvol1をご覧くださいね。

e0152132_22315684.jpg

イワキングについての説明がありました。
↑サイトのイワキングにカーソルを移動させるとおしゃべりします。
可愛いので覗いてみて下さい。

e0152132_23583594.jpg


アレンチンの特徴
*そのまま食卓に出せるデザイン
*2段階調理ができる(オーブン、電子レンジでの利用可能)
*シリコンの取っ手で電子レンジ調理時に取っ手が熱くならない
*ガラスなので匂い移りがしにくく、汚れ落ちが良い
詳しくはこちらをご覧下さい。
アレンチンを使ったレシピはこちら。

e0152132_1121149.jpg


アレンチン 新しいラインナップ
のご紹介~♪

動画です。みて下さいね。ヽ(^o^)丿

e0152132_8235666.jpg


こんな特徴があるお洒落で便利な耐熱ガラス食器。
今回は全くガスを使わずに料理が出来上がりました。
火を使わないので、安全だともいえます。
お子さんや高齢の方も安心して使えそうですね。

e0152132_2232345.jpg

そしていよいよ松永先生によるデモンストレーション。
まずは★濃厚チョコレートムース 
オレンジコンフィチュール。

≪材料&分量…5~6個分≫
オレンジ1個…果汁と合わせて正味120g
砂糖…40g
ラム酒…小さじ1

ビターチョコレート…110g
生クリーム…160g
オレンジの皮すりおろし…少々
※オレンジの皮の一部 お好みで
ブラックペッパー…少々 お好みで

※オレンジは塩少々(分量外)をこすりつけてワックスを落とし
塩を水で洗い流しておく。皮の一部を摩り下ろしておく。
皮と薄皮を除き、果肉を外しておく。
薄皮についている果肉を絞り、果汁をとっておく。

※生クリームの半量は使う直前に耐熱容器に入れ
電子レンジで沸騰直前まで温め(600w1分)
残りの半分は、7分立てにしておく。

オレンジをこんな風に下ろします。
表面だけを回しながら摩り下ろす。



そして、オレンジをカット!
みなさん熱心に写真を撮ります。^^

e0152132_22352656.jpg

オレンジの果肉と果汁・砂糖を
シロップメーカーに入れてチン(600W1分30秒)して
一度レンジから取り出して潰します。
こんな風に簡単につぶせますよ。^^
もう一度チンして(600w1分)取り出し、
粗熱がとれたら、ラム酒を入れ出来上がり。
レンジで簡単に作れます。
冷蔵庫で冷やしておきます。

e0152132_05127.jpg




湯煎したチョコレートをゴムべらで混ぜ、
温めた生クリームを一気に加え混ぜる。
その中に7分立てした生クリームを3回に分けて加え、
その都度良く混ぜる。
むらが無くなったら、写真のように器に注ぎ分け...
冷蔵庫で冷やし固めます。

e0152132_22463048.jpg

固まったムースにオレンジコンフィチュールをかけて
ブラックペッパーをかけて出来上がり。
大人のデザートです。^^

e0152132_2233403.jpg

お次は★ドライトマトとベーコンのピラフ。
≪材料&分量…4人分≫
玉ねぎ…120g
オリーブオイル…大さじ2
ナツメグ(パウダー)…大さじ1/8
コリアンダーシード(パウダー)…小さじ1/8

ドライトマト…10g
水…100g

無洗米…2合
ベーコン…60g
※ドライトマトの戻し汁+水…400cc
コンソメ…小さじ2
 
プレーンヨーグルト…200cc
塩…小さじ1/2
おろしにんにく…小さじ1/2
ディル…6g

エキストラバージンオリーブオイル…小さじ2

※ドライトマトは、分量の水で戻しやわらかくなったら
5㎜幅に切っておく。
※玉ねぎは、みじん切りにしておく。
ベーコンは、1cm幅に切っておく。
ディルは、葉のみ摘み粗みじん切りにしておく。

まずはスパイスと玉ねぎ・オリーブオイル・スパイスを入れて
軽く混ぜ合わせ、レンジでチン!
(600w3分)

e0152132_22344763.jpg

その中に、お米を加えよく混ぜる。

e0152132_2241562.jpg

コンソメを加えひと混ぜし、具材をのせ蓋をして、
レンジでチンする。(600w9分)
ひと混ぜし、蓋をして5分おく。
そして再度レンジでチンする。(600w10分)
その後10分蒸らし...

e0152132_22423776.jpg

出来上がり~♪
簡単にピラフが出来上がります。\(◎o◎)/!

途中でヨーグルトソースを作る。
材料を混ぜて出来上がり。ディルは最後に加えます。
ピラフを盛り付け、お好みでエキストラバージンオイルを
まわしかけたヨーグルトソースを添える。

e0152132_071384.jpg


e0152132_2322283.jpg

3品出来上がり~♪の、写真。
★カブとカジキのチーズグラタンと
★ドレッシングは
次回お届けします~♪
つづく...。


キャンペーンのお知らせです。

期間限定出店のお知らせです。
アウトレットなのでお得がいっぱいです。


通販はこちらから。

Facebookもみてね。

参加者のレポートはこちら。


e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-10-04 23:47 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

耐熱ガラス食器「iwaki」イベントに参加してきましたvol1。

e0152132_21403393.jpg

本日、iwakiガラス×レシピブログさんの
耐熱ガラス食器「アレンチン」
のイベントに参加してきました。
iwakiガラスは、今年130周年を迎えました。
耐熱ガラス食器を扱って40年になるそうです。

iwakiというと、コーヒーポット村上祥子シリーズ
を愛用しています。
家に帰って改めて探してみると...
ベーシックシリーズ密閉パックオイルスプレーなど
我が家にもたくさんありました。
きっとみなさんのお宅にもあるはずですよ。
探してみてくださいね。

e0152132_005645.jpg


今回は耐熱ガラスについて色々教えていただきました。
普段使ってはいるけれど、じっくり説明書など読んだことが
なかったので、とても勉強になりました。
耐熱ガラス食器は...
1 .電子レンジやオーブンに使える。
2 .ガラスだから調理の加減が一目で分かる。
3.表面が滑らかで、汚れを落としやすい。


耐熱温度差は120℃...
耐熱ガラスは、他のガラスにくらべて熱による伸び縮みがおおよそ3分の1に抑えられます。
そのため、急激な温度変化にも強く、電子レンジやオーブンに入れることができます。
耐熱温度差とは、ガラスが耐えられる最高温度をしめすものではありません。
ですからオーブン用の耐熱ガラス食器は...
通常300~350℃程度では問題なく使用できます。


e0152132_03760.jpg


耐熱ガラスについて、
詳細はこちらを参照してくださいね。

ご存知ですか???
カラメルは温度が上がりすぎるので作れないそうです。
↑から覗いてみてくださいね。

e0152132_21412689.jpg

今回はアレンチンを使ったお料理も
いただいてきました。
詳しくはまた次回...。
アレンチンは、6種類あります。
写真はレンジココットラウンド。

e0152132_21421110.jpg

シロップメーカーとドレッシングボトル。

e0152132_21425926.jpg

レンジココット。
なんと!こちらをお土産にいただきました~♪
本当に嬉しかったです。
随分前に、近所のシマ忠で見かけて
結局何となく購入しませんでした。
今回は使い方もレシピも教えていただいたので
何回かシリーズで記事を書いた後に
使った感想をお伝えしたいと思います。

e0152132_21432477.jpg

レンジスチーマー。

e0152132_214446.jpg

ス―プマグ。

キャンペーンのお知らせです。

期間限定出店のお知らせです。
アウトレットなのでお得がいっぱいです。


通販はこちらから。

Facebookもみてね。

参加者のレポートはこちら。

次回はイベントの内容を詳しくお届けします~♪
お楽しみに。^^
つづく...。

e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-10-03 23:07 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

朝にはヘルシーなトーストを...ヽ(^。^)ノ。

e0152132_0242390.jpg

我が家で、朝パンを食べる時は...
食パンに色々のっけて
オーブントースターで焼いて食べることが多いです。
色々な組み合わせがあるのですが...
今回は、牛蒡と黒ごまとチーズの組み合わせを
ご紹介します。ヽ(^o^)丿

e0152132_025255.jpg

6枚切りの食パンにマヨネーズを塗り...
黒ごま→牛蒡→チーズの順にのせて
230℃のオーブントースターで3~5分程度
チーズがとろけてお好みの焼き色が付くまで焼きます。

e0152132_041125.jpg

≪材料と分量…2人分≫
6枚切りの食パン…2枚
マヨネーズ…大さじ1杯
黒ごま…小さじ2杯
牛蒡…40g(皮を剝き→ささがきか大きめの千切りにして
600Wの電子レンジで20~30秒チンする)
とろけるチーズ…大さじ4杯(お好みで調節してください)
イタリアンパセリ…適量
*お好みでオリーブオイルを小さじ1杯弱振りかけてもおいしいです。

牛蒡は水溶性、不溶性共に食物繊維を豊富に含み、
便秘の解消に効果が大きい他、
不溶性食物繊維の「リグニン」は腸内の発ガン性物質を吸着し、
大腸ガンの予防効果があると言われています。
チーズとごまを合わせることで
老化防止やダイエット、脳梗塞を予防する効果も期待できます。
ヘルシーで簡単...
意外においしいですのでぜひ作ってみて下さい。^^

e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-09-20 00:59 | パン&お菓子。 | Trackback | Comments(0)

こんだてnoteに掲載していただいています。

e0152132_185736.jpg

こんだてnote
今日のイチオシこんだてに選んでいただきました。
今日1日掲載していただいています。
覗きに行ってみてくださいね。
『こんだてnote』はその名の通り、「メニューとメニューの組み合わせ」
つまり“こんだて”を考える際にお役に立ちたいサービス。

献立に迷った時は、覗いてみてくださいね。^^
こんだてスタイリスト
-sweet pepperのページです-


e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-08-26 01:24 | 掲載されたもの。 | Trackback | Comments(0)

おとうふ工房いしかわの究極の豆腐レシピ★プレゼント。

e0152132_22412673.jpg

私の大好きなお豆腐屋さん
おとうふ工房いしかわ
ただいま、レシピブログさんで
レシピ本プレゼント企画開催中です。
詳しくはこちらから。

応募はこちらから。
e0152132_23112392.jpg

実はわたし、すでに持っています。
e0152132_2363194.jpg

今すぐ欲しい方...
こちらから購入できますよ。^^

ただいま、キャンペーンも開催中です。
詳細はこちらから。



e0152132_10375181.gif

もちろんこのお豆腐おいしいに決まっているんですが...
今回は、ちょっと変わったおとうふのご紹介です。
湯葉寄せとうふ
e0152132_8411734.jpg

晩ご飯の時、お手軽な1品としておすすめです。

e0152132_84233.jpg

我が家は3人で1個を分けていただきますが、
おいしさもも量も満足できますよ。
食べる直前にお醤油をかけて下さい。^^
お試しくださいね。



e0152132_153852.gif

ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-07-03 00:05 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

つけスパゲティ☆レシピコンテスト参加Vol2。

e0152132_19171717.jpg

前回の続きです。
つけスパゲティのソースも色々試してみました。
オリジナルのもの、そして専用のソース。
実はわたし、辛いものは苦手なんです。
ですが、やっぱり味みはしなきゃなー!なんて思って
ピリ辛ミートソースもいただきました。
ですがこのソース、大丈夫でした。
少しピりりとしていますが、問題ないです。
というより、トマトソースより美味しいと思ってしまいました。
それで、今回はこちらをチョイスして、
こんな風にお手軽スタイリングにしてみました。

e0152132_19162097.jpg

今回のポイントはバジルの葉っぱです。
生のバジルをちぎって...
くるくる一口サイズにフォークで巻いたパスタの上にのせます。
バジルの香りが食欲を増します。
そして...
このバジルがピリ辛ミートソースに合います!!
いくらでもいただけちゃう感じでした。

e0152132_19164575.jpg

今回は、袋を切らずにそのまま熱湯の中に入れて
3分ほど温めていただきました。
中にオリーブオイル少々とバジルの葉っぱを少々入れてみました。
サラダは、グリーンリーフ+海苔入りの蒟蒻+
アスパラガス+プチトマト+クルトン。
お好みのドレッシングで!

e0152132_19175243.jpg

≪ピリ辛ミートソースdeお手軽ランチ≫
<材料&分量…2人分>
ピリ辛ミートソース…1袋
つけスパゲティ…2人分
オリーブオイル…適量
バジル(ちぎる)…3~4枚程度
サラダ用お野菜・フルーツなど…適量

<作り方>
①つけスパゲティを3分ほど茹でて、
ざる→ボウルに上げてオリーブオイル適量をまぶし
フォークで一口サイズに丸めて皿にのせ
上にバジルの葉っぱをちぎって野菜と共に盛り付ける。
②ピリ辛ミートソースを熱湯で3分ほど茹で2つの容器に盛り付け
上からオリーブオイルとバジルを盛り付ける。
③フルーツやサラダを準備する。

e0152132_1915182.jpg

白い食器をメインに使い、フルーツはハートの器。
ジュースは★付きのカップを使ってみました。
せっかくのランチですから、簡単に作って楽しくいただきたいですよね。^^
みなさんもぜひ一度。^^

つけスパゲティの料理レシピ
つけスパゲティの料理レシピ

[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-05-19 20:39 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(2)


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事