sweet pepper cafe


しのはらじゅんこです。
by sweet pepper
リンク。
e0152132_11262026.gif
*レシピ・画像・テキスト
すべての著作権は
しのはらじゅんこに
属します。*

プレママ&ママへ。
お気に入りのサイト。
掲載記事。
e0152132_19103215.jpg
*Flickr*お弁当*
こんだてnote
検索
タグ
ブログパーツ

タグ:晩ご飯。 ( 162 ) タグの人気記事

埼玉県産春きゅうりでつくるごちそうレシピ大募集vol1。

e0152132_23522133.jpg

まずは大好きな海藻と一緒にいただいてみました。
きゅうりには、利尿作用や解毒作用があり
むくみややけど、皮膚病、ひどいあせもなどに効果があります。
埼玉県産きゅうりは、苦味が少なく
パリッとした歯ざわりが心地よいです。
酵素もたっぷり含まれていますので、
そのままいただいても、スムージーなどにしても
おすすめです。
追々レシピを掲載していきますのでお楽しみに~♪

e0152132_0461713.jpg

ただ今、埼玉県産春きゅうりでつくる
ごちそうレシピ大募集中です。


e0152132_23485147.jpg

きゅうりは1本(約100g)でも14kcalと低カロリー!とってもヘルシーです。
■選び方
全体に緑色で濃くツヤがあり、切り口が新しく触って痛いぐらいの
「イボイボ」があるきゅうりは新鮮です。
太さが均一なものの方が良いですが、多少曲がっていても
味や栄養には影響ありません。
■保存方法
きゅうりは乾燥と低温が苦手なので、水気を拭き取りラップやビニ-ル袋に
入れて冷蔵庫に入れてください。
水分が多いので冷やし過ぎると凍りやすく
傷みが早くなるので注意してください。
きゅうりの95%は水分で、その他ビタミンCやカリウムが含まれています。
サラダや酢の物など生食が多いですが、
炒め物にするとまた違った食感が楽しめます。
きゅうりは淡白な味のため、中華味などの濃い目の味付けがオススメです。
きゅうりバ-にしてポリポリと食感と香りを楽しむのも粋です!!


e0152132_2350854.jpg

埼玉きゅうりは触ると「イボイボ」がちょっと「チクチク」します。
実は「イボイボ」が尖っているものが新鮮なんです☆

e0152132_23504984.jpg

生でかじってみると「パリッ」と心地良い歯ざわりと
瑞々しさを感じるのが埼玉きゅうりの特徴☆
きゅうり本来の清々しい香りが口の中に広がります♪
写真は、ポキッと半分に折ってみた写真です。
新鮮じゃないとこんな風には折れませんよ!

e0152132_23513993.jpg

とりあえず、海藻と一緒にいただいてみました。
≪海藻サラダ…2~3人分≫
<材料と分量>
海藻…市販品1パック
きゅうり(斜め切り)…1本
プチトマト(半分に切る)…6個

<作り方>
きゅうり→海藻→プチトマトの順に盛り付けて
市販の酢味噌や胡麻ドレッシングでいただく。

春きゅうりの料理レシピ
春きゅうりの料理レシピ

【レシピブログの「埼玉県産春きゅうりでつくる
ごちそうレシピ」モニター参加中です】

[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-04-13 23:52 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

深見梅店★最高金賞受賞のフルーツみたいな食べやすさ”フルーツ梅干〟

e0152132_2355575.jpg

今回はモーツアルトを聴かせて作った、
フルーツ感覚で食べられる低塩(塩分6%)のフルーツ梅干し
を使って
お蕎麦を食べてみました。

海外の方にも梅干しを食べてもらいたいという思いから作った塩分を抑えた梅干し。
フランスはパリのミシュラン認定レストランにて素材としても使われています。
様々な著名人や新聞、テレビ、雑誌にも取り上げられた
老舗梅屋の三代目が3年がかりで作った低塩の梅干しです。
業界で初めてのモンドセレクション受賞・6年連続受賞しています。



e0152132_23563320.jpg

こんな素敵な箱に入っています。
大変高価な梅干しです。ヽ(^。^)ノ

e0152132_2357448.jpg

箱を開けると、一粒一粒、和紙で包まれています。
5粒入りです。

e0152132_23573575.jpg

開けてみると...
ふわっ...と、アンズのようなスモモのようないい香りがします。
梅もアンズの仲間ですからね。
フルーツのように食べやすい甘い梅干しです。
(旨味調味料、化学調味料、ハチミツ不使用の低塩梅干し)

e0152132_2358535.jpg

普段いただいている梅干しの2~3倍はありそうです。
和歌山県産の南高梅の中でも上質な物を三代目が選別して使用しています。

e0152132_23583562.jpg

深見梅店で検索してください。

e0152132_23593290.jpg

今回は、フルーツ梅干しの種をとって軽くたたいたもの
+とろろ+しその千切り+濃縮された麺つゆ少々を混ぜたもので
お蕎麦をいただきました。
≪材料&分量≫
A:長いも(皮を剝いてすりおろす)…10㎝
フルーツ梅干し(種を取り除いて軽くたたく)…1個
しそ(千切り)…2枚
麺つゆ…適量
B:お蕎麦+海苔…適量
≪作り方≫
①Aを混ぜてBをいただく。

梅干しの味は、酸っぱ過ぎず、しょっぱ過ぎず
期待以上のフルーティーさ。
梅干しというと、おにぎりのイメージが強いですが
この梅干しは、おやつにデザートに...
いつもとはちょっと違うシチュエイションでもいただけそうです。
次回はパスタを作ってみたいです。
つづく...。

日本きらりファンサイト参加中

日本きらり
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-04-05 01:53 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

「上撰 白鶴 生貯蔵酒」と楽しむおつまみレシピコンテストvol1。

e0152132_23265162.jpg

白鶴×レシピブログ
「上撰 白鶴 生貯蔵酒」と楽しむ
おつまみレシピコンテスト開催中です。

どなたでも参加できますので、を覗いてみてくださいね。
今回は生貯蔵酒をいただいてみました。
淡麗でやや辛口の生貯蔵酒。
「上撰 白鶴 生貯蔵酒」は愛されて30年の
ロングセラー商品です。

生貯蔵酒が出来るまではこちらをご覧ください。
楽しみ方色々です。ヽ(^。^)ノ

e0152132_2329658.jpg

今回はキ―ン!と、冷していただいてみました。
このお猪口は冷酒用です。
なんと娘が気にいって購入してきたものです。

e0152132_23302268.jpg

和・洋・中、どんなお料理とも相性バッチリ。
vol1では...
①深谷ねぎとタコのホイル焼き
②鰆(さわら)のカレー風味焼き
を作ってみました。

e0152132_23315180.jpg

まずは...①深谷ねぎとタコのホイル焼き
≪材料&分量・・・2人分≫
深谷ねぎ(長さ4~5㎝に切る)…1本
タコor蒸しタコ(乱切り)…100g
モッツアレラチーズ・オリーブオイル・塩・こしょう・パセリ…適量
お好みでレモン

≪作り方≫
①アルミホイルに、深谷ねぎ→塩・こしょう→タコ→チーズ
→オリーブオイル→パセリの順に入れてしっかり包み、
オーブントースターで20分くらい、チーズがとろけてネギがとろとろになるまで蒸し焼きにする。
②焼き上がったらお好みでレモンを絞っていただく。
e0152132_8122615.jpg

*焼く前の写真です。

e0152132_23322128.jpg

もう1品は...②鰆(さわら)のカレー風味焼き
≪材用&分量…2人分≫
鰆の切り身(食べやすい大きさに切る)…2枚
カレーパウダー・片栗粉・オリーブオイル・塩・こしょう…適量
醤油(香り付け)…1cc弱
プチトマト(半分に切る)…10個

≪作り方≫
①鰆に塩・こしょうをし、カレーパウダー→片栗粉の順にしっかり付ける。
熱々のフライパンにオリーブオイル適量→鰆を入れて
周りはカリカリに中はしっとり焼き上げる。
最後に醤油を回し入れて出来上がり。
②皿にプチトマトと一緒に盛り付ける。

e0152132_23331378.jpg

お酒がすすみます~♪ヽ(^。^)ノ
今度は「みぞれ酒」を試してみたいです。
つづく...。
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-04-03 00:45 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

日本きらり★『〈徳島県・木頭いのす〉柚子果汁』vol3。

e0152132_010374.jpg

前回のつづきです。
今日は、柚子果汁と柚子の皮を使って
≪鶏のから揚げ柚子香味和え≫
を作ってみました。
≪材料&分量…2~3人分≫
鶏むね肉…1枚(200g程度)…一口サイズに切る
A:柚子果汁…大さじ1杯
塩・こしょう…適量
柚子の皮(千切り)…1/4個分

片栗粉…適量
揚げ油…適量

B:りんご酢…大さじ1杯
ブルーアガべシロップ…大さじ1杯
醤油…小さじ1杯
柚子果汁(木頭いのす)…小さじ1杯
柚子の皮(千切り)…1/4個分
長ネギ(粗みじん切り)…1/3個分

ブロッコリースプラウト…適量

≪作り方≫
①鶏むね肉をAに5分ほど漬けこみ、片栗粉を付け美味しそうな色になるまでじっくり揚げる。
②Bをあらかじめ混ぜておき、揚げたての①を入れて良く絡める。
③皿に盛り付けブロッコリースプラウトを飾る。

e0152132_0104833.jpg

今回は柚子果汁の写真を掲載しませんでしたが、
かなり濃い目の味わい深い柚子果汁でした。
蓋を開けた時に、何とポン!と、音がしました。
そして続けて、シュワシュワと炭酸のような音。
こんな体験ははじめて。
しかも送られてきたとき冷蔵でした...
なぜ要冷蔵なの??
と、不思議に思いましたが、
理由はこういうことだったんですね。
手間暇かけて作られたこだわりの生きた柚子果汁。
一度味わったらまた絶対に使ってみたくなります。
次回は柚子果汁の写真も掲載します。
お楽しみに。
ヽ(^。^)ノ

e0152132_0111486.jpg

しっかり美味しい柚子果汁風味の
レシピです。ぜひ一度お試しください。

詳細はこちらをご覧くださいね。

日本きらりファンサイト参加中

日本きらり



ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもの食卓を少し特別にNadia
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-03-26 23:50 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

美味いもの市★ねこぶまんまvol2。

e0152132_23541464.jpg

前回のつづきです。
ねこぶまんまを酢飯に混ぜこんで春のお寿司を作ってみました。
春って、お寿司がとっても似合う季節のような気がします。
今回は鮭・菜の花・いくら・スナップエンドウ・プチトマト・
ブロッコリースプラウトあしらってみました。

e0152132_23544267.jpg

≪材料&分量…2合分≫
ご飯…2合
A:市販の寿司酢…30cc
米酢…30cc
生姜(みじん切り)…20g
ブルーアガベシロップ…大さじ2杯
(なければメイプルシロップでOKです。)

ねこぶまんま…8g

具材として
鮭(刺身用)…1サク…食べやすい大きさに切る
菜の花…1/2束→3等分する
(軽く塩茹でして水にとる→芯が冷めたらざるに上げておく)
スナップエンドウ…5~6個
(塩茹でして水にとる→芯が冷めたら半分に切る)
いくらの醤油漬け…適量
プチトマト…5~6個→半分にする
ブロッコリースプラウト…適量

≪作り方≫
①ご飯が炊き上がったら冷めないうちに、Aを混ぜて切るように混ぜる。
②ねこぶまんまを全体に広げて軽く混ぜ、ベース完成。
③皿に②を盛り付け具材をお好みであしらう。
でんぶや錦糸卵などを飾っても色どりが綺麗です。
海苔をかけていただくと更に美味しくなります。ヽ(^。^)ノ

e0152132_23552550.jpg

桜も満開。みなさんお花見に行かれたでしょうか?
お寿司を持参すると、満足度もアップしそうです。
我が家では、お寿司を作る時、
和風のだしを入れてご飯を炊きます。
ねこぶまんまを混ぜこむと、だしが要らない感じです。

付け合わせには、サラダやお味噌汁があるといいですねー。
そうそう先日読んだ本に、毎日味噌汁を飲むと
体が酸化しにくいと書いてありました。
酵素パワーのようです。
毎日の食事を大切にすると
健康で長生き出来そうですよ!
頑張りましょうね!!
ヽ(^。^)ノ


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもの食卓を少し特別にNadia
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-03-25 00:40 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

日本きらり★『〈徳島県・木頭いのす〉柚子果汁』vol2。

e0152132_0151165.jpg

前回のつづきです。
まずは柚子を使って
≪鶏むね肉の柚子風味焼き≫
作ってみました。。
≪材料&分量・・・2~3人分≫
A:鶏むね肉…2枚
塩・こしょう・片栗粉…適量
(鶏むね肉に塩・こしょうをして片栗粉を付ける)
オリーブオイル…大さじ1~2杯
酒または白ワイン…大さじ1杯

B:りんご酢…25cc
ブルーアガベシロップ…30cc
※ブルーアガベシロップが無ければメープルシロップか砂糖を!
柚子の皮…1/2個分(千切り)
(味みをしてやや甘めの方が美味しく出来上がります。)

付け合わせの野菜…適量
≪作り方≫
①フライパンを熱々に熱して、オリーブオイル→Aの順に入れ綺麗な焼き色が付くまで焼く。
酒または白ワインをフライパンに入れて蓋をして蒸し焼きにする。
②Bを混ぜて①に追加して火を弱火にし、肉に絡めて出来上がり。
※焦げやすいので焦げないようにはやめに火を弱めること。
※ぶくぶくしてとろみがついたら出来上がりです。
③皿に野菜と一緒に盛り付ける。

e0152132_0155017.jpg

皿に盛り付けてから、切り分けていただきます。
2人で食べる時は、1人分ずつお皿に盛り付けてもいいと思います。
新鮮な柚子を使うと美味しく出来上がります。
柚子の香りが食欲をしますよ。ヽ(^。^)ノ

e0152132_0441438.jpg

e0152132_0162415.jpg

それから、前菜を1つ。
≪モッツアレラチーズの柚子風味≫
≪材料&分量…2人分≫
モッツアレラチーズ(4等分)…1袋
柚子の皮…幅1~2㎝×3㎝(千切り)
いくら・ブロッコリースプラウト・プチトマト・グリーンリーフ・・・適量
塩・こしょう・オリーブオイル・パセリ…適量
お好みで(木頭いのす)柚子果汁…適量

≪作り方≫
①皿にモッツアレラチーズ→いくら→ブロッコリースプラウト→柚子→パセリ
→プチトマト→グリーンリーフ→オリーブオイル→塩・こしょう
→お好みで柚子果汁適量の順に盛り付けて出来上がり。

e0152132_0165276.jpg

新鮮な柚子はふんわりいい香りがして何を作っても
美味しく出来上がりますね。ヽ(^。^)ノ

e0152132_0173338.jpg

いつものお料理がちょこっとグレードアップします。
みなさんも一度いかがですか?
つづく...。


詳細はこちらをご覧くださいね。


日本きらりファンサイト参加中

日本きらり



ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもの食卓を少し特別にNadia
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-03-24 01:03 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

K+dep(ケデップ)マイクロウェーブヒート プラスvol1。

e0152132_226885.jpg

K+dep(ケデップ)マイクロウェーブヒートプラスを使ってみました。
今回は、真鯛の香草パン粉焼きを作ってみました。
≪材料&分量…2人分≫
真鯛切り身2枚…骨を取り除き食べやすい大きさに切る
※パン粉…大さじ2杯
※パセリ・ローズマリー・スイートバジル・タイム・ピンクペパー
…それぞれ適量(目安は軽く2振りくらい)
※塩・カラフルペパー…適量
オリーブオイル…大さじ1~2杯

プチトマト・ブロッコリースプラウト…適量
(目安はそれぞれ1/2パック程度)

≪作り方≫
①真鯛全体に※を混ぜたものを付け、マイクロウェーブヒートプラスに並べる。
上からオリーブオイルをかけ、フタをしてつまみをOPENにセットする。
②電子レンジに入れ600Wで3~4分程度加熱する。
③加熱が終わったら、プチトマトとブロッコリースプラウトを飾る。 

e0152132_2292574.jpg

軽く焼き色が付いて、表面もちゃんとカリカリでした。
もしかするとフタの穴を開けて焼いたらもっと焼き色が付いたのかもしれません。
真鯛が厚めだったので、蒸し焼きも兼ねて今回は穴を閉めてみました。

e0152132_2294997.jpg

旦那さんは、これは酒の肴だな!と申しておりました。ヽ(^。^)ノ
簡単&おいしい一品です。
そうそう今回は玉ねぎのみじん切り+マヨネーズ+塩・こしょうを
混ぜたものをかけていただきました。
玉ねぎの苦味がけっこういけますよ。
レモンをかけていただいてもおいしいですよ。(*^^)v

e0152132_2263875.jpg

K+dep(ケデップ)マイクロウェーブヒートプラス
36品のレシピブック付き!
魚・肉・野菜をのジャンルごとに12品のレシピがついているので、
すぐにおいしい料理が作れます。

e0152132_227795.jpg

中はこんな感じです。
けっこうお洒落ですが、作り方は簡単です。\(^o^)/

e0152132_2275081.jpg

フタの上の穴は開閉が出来るようになっています。
料理の種類によって開閉して使えます。
色は赤と白があります。

e0152132_2282430.jpg

フタを開けてみるとこんな感じです。
プレートについている発熱体が、電磁波(マイクロウェーブ)に反応して発熱。
火を使わないので、お子様・ご年配の方でも安心・安全に調理できます。
マイクロウェーブヒートについて良くある質問はこちらです。

e0152132_2285247.jpg

K+dep(ケデップ)の商品はこれで3つになりました。
ブレッドケース(パン型)耐熱セラミック鍋 セラウェア 両手鍋18cm
今回のK+dep(ケデップ)マイクロウェーブヒートプラスです。
色はこだわって赤と茶色で統一しています。(^^ゞ
とにかくどの商品も簡単においしいお料理が作れます。
忙しい時には本当に重宝しています。

つづく。



K+dep(ケデップ)ファンサイトファンサイト参加中

K+dep(ケデップ)マイクロウェーブヒート


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもの食卓を少し特別にNadia
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-03-18 00:01 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

くらしいきいき★毎日十八雑穀vol1。

e0152132_17424337.jpg

くらしいきいきの“毎日十八雑穀”を使って
“毎日十八雑穀入り豆まめカレー”を作ってみました。
いつもはご飯に混ぜて、雑穀ご飯にするんですが...
今回はカレーに混ぜて煮込んでみました。
具もたくさん入れて、
ドライカレーの一歩手前な感じに仕上げてみました。
こんな風に盛り付けても可愛いでしょ??ヽ(^o^)丿

e0152132_17445679.jpg

≪材料&分量…6~8皿分≫
豚挽肉…180g
玉ねぎ…1+1/2個…みじん切り
毎日十八雑穀…1袋
大豆水煮…120g
レッドキドニー水煮…120g
オリーブオイル…大さじ2杯
クミンシード…小さじ1~大さじ1/2杯
(無ければ省略可)
水…600cc
ベイリーフ…1枚
塩・こしょう…適量
市販のカレールー…お好みのもの
(おすすめは植物油脂使用のカレールー)
ブロッコリースプラウト…適量
プチトマト…1個…4等分

≪作り方≫
①フライパンを熱々に熱し、オリーブオイル→クミンシード
→豚挽肉→塩・こしょうの順に入れて良く炒める。
②挽肉の色が変わったら、玉ねぎを加えて焦がさないように弱火~中火で10分ほど炒める。
③鍋に②→水600㏄→毎日十八雑穀→豆→ベイリーフの順に入れて
具材が見えるようになるくらいまで20分程度蓋をして煮込む。
④雑穀が煮えたら、火を止めてお好みのカレールーを入れ良く溶かす。
再度火を付け弱火で1~2分軽く煮込む。
カレールーの量、とろみ加減はお好みで調節してください。
⑤皿にご飯→カレー→ブロッコリースプラウト→プチトマトの順に盛り付ける。

e0152132_17472441.jpg

そら豆・スナップエンドウ・サラダを一緒に盛り付けても可愛いですよ。

e0152132_17475714.jpg

雑穀が見えますか??もっちもちですよ。
ぜひ作ってみてくださいね。
これだったら白いご飯の好きな方でも問題ありませんよ。

e0152132_1750091.jpg

毎日十八雑穀の詳細はこちらです。

【名称】炊飯用穀類
【原材料名】
押麦、発芽玄米、アマランサス、黒大豆、はだか麦、青肌玄米、もち麦、もち玄米、
黒米、緑米、赤米、もちきび、もちあわ、ひえ、はと麦、たかきび、小豆、大豆(全て国産)
【特徴】
シェフと管理栄養士が美味しさと栄養を考え作りました。
2~3合に1袋(25g)を混ぜるだけ。個包装なのでお手軽に使えます。
冷めてももちもちの食感で、お弁当にも最適です。
以上サイトより引用。

e0152132_17502229.jpg

おいしくて、きれいな雑穀です。

e0152132_17505629.jpg

食物繊維・ビタミンB1・ビタミンB2・鉄分など
栄養素がたくさん摂れるので...

e0152132_17512746.jpg

便秘解消・抗酸化作用&美容・体の調子を整える効能が期待できそうです。
白米だけではとれない栄養も毎日十八雑穀で補えますよ。
厳選された雑穀1つ1つの詳しい栄養価と効能も詳しく
書かれていますので、とても勉強になります。
嬉しいことに使い方は簡単!
いつもと同じ水加減にして、最後に1袋入れるだけです。

e0152132_1751524.jpg

全国のファンのみなさまのコメントです。
みなさまもいかがですか??

くらしいきいき ユーグレナ専門店ファンサイト参加中

毎日十八雑穀


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもの食卓を少し特別にNadia
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-03-14 19:29 | モニター&イベント。 | Trackback | Comments(0)

富士食品*ギョーザがおいしい(ギョーザの具味付用)。

e0152132_22403815.jpg

前回のつづきです。
試食品として、
富士食品さんの
ギョーザがおいしい(ギョーザの具味付用)
をいただきました。
さっそく自宅で作ってみました。
ギョーザって時々無性に食べたくなりませんか??
そんな時、この商品があると便利です。

e0152132_22583736.jpg

中身は3袋でこんな感じです。
オイスターソースと薬味の風味が食欲を増しますよ。

e0152132_230187.jpg

今回は大判のギョーザの皮を使いました。

e0152132_225988.jpg

今回の材料は豚挽肉150g・キャベツ150g・長ネギ1本・舞茸30g
野菜はみじん切りにしてすべてを粘りが出るまで良く混ぜます。
(パッケージの裏に分量と作り方が記載してあります。
今回は家にあったもので作ったので、パッケージのレシピとは多少異なります。)

e0152132_2303275.jpg

そして、ギョーザがおいしい(ギョーザの具味付用)を混ぜます。
我が家は薄味です。ヽ(^o^)丿
商品はしっかり目の味付けですので、具材を多少多めにしてもOKですよ。
皮も多めに用意して、作ったら冷凍しておくと便利です。
そしてスープなどに入れても美味しいです。
3パック入っていますので、1度作ってお好みで調整してくださいね。

e0152132_230531.jpg

更によく混ぜて具は出来上がりです。

e0152132_2313945.jpg

皮に包んで...

e0152132_232188.jpg

熱々に熱したフライパンに胡麻油を大さじ1~2杯→ギョーザの順に入れて

e0152132_2324358.jpg

お好みの焼き色が付くまで焼きます。
中火で焼いてくださいね。
時々ひっくり返して、焼き色を見てください。

e0152132_233439.jpg

水を100㏄程度入れたら蓋をして、蒸し焼きにします。

e0152132_2332799.jpg

水が無くなったら出来上がりです。
水はすぐに無くなりますので、焦がさないように!

e0152132_2335170.jpg

皿に盛り付けて出来上がり。
お手軽にお店の味が楽しめます。^^

e0152132_234835.jpg

我が家では酢醤油でいただきます~♪
しっかり味が付いていますので、そのままでも美味しくいただけます。^^
一度お試しくださいね。

以前オイスターソースを使ったギョーザを作った記事です。
こちらは自分で調味料を配合するレシピですが
参考にしてくださいね。




ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもの食卓を少し特別にNadia
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-02-10 00:11 | フードアナリスト。 | Trackback | Comments(2)

長いもの水餃子。ヽ(^o^)丿

e0152132_9531077.jpg


こんばんは。今日は本当に寒いですね。
こんな日には温かいものが嬉しいですよね。ヽ(^o^)丿
生姜・長ネギも使った水餃子はいかがですか??
結構簡単に出来ます。
レシピはこちらです。 
e0152132_9505453.jpg

今日は、フォトスタイリング協会の講座
これさえ知ればカメラはバッチリOK
カメラ基礎 特別特訓1日集中講座

に参加してきました。
雪の中頑張って行ってきた甲斐がありました。
南都礼子フォトグラファー 素敵な方でしたよ!
いつもいつも...どうなんだろう??
こんな感じで合ってるのかな??
なんて思ってはいたけれど、
なかなか訊けなかったことをたくさん伺ってきました。
それから今回の一番の収穫は...
そもそもカメラのことを何にも分かっていなかったんだと
いうことが分かったことかもしれません。
前回のフォトスタイリスト2級認定講座で伺ったことを
今回はちょこっとですが
深めることが出来たような気がします。
もちろんよくわかっていらっしゃる方も多いんですよ。
わたしは私なりに進んでいければと思います。(^-^)
今後は今日伺ってきたことを駆使して
素敵な写真を撮りたいです。
e0152132_19104327.jpg

おおー!と、思わずため息が出てしまうような
素敵な写真が撮れるようになることを期待して
頑張ります!
あとで今日撮ってきました写真を掲載しますね。
まだまだですが...
とりあえず経過として。ヽ(^o^)丿


ランキングに参加しております。
ぽちっ!と、応援よろしくお願いいたします。
e0152132_153852.gif
e0152132_7212729.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもの食卓を少し特別にNadia
[PR]
by oyasaidaisuki | 2013-01-14 19:58 | おうちご飯。 | Trackback | Comments(0)


記事ランキング
画像一覧
最新の記事
カテゴリ
以前の記事